修理交換に出したiPhone内のSIMをわざわざ返却してくれるAppleはさすがだと思います。

今日はショートエントリーになります。

もはやタイトルのまんまなんですけどね!

先日iPhone6のバッテリーがヘタってきたので修理交換に出しました。

今回はジーニアスバーに行く時間が無かった為、在宅交換サービスを利用したのです。

在宅自己交換修理サービスとは!? 

Apple (日本) – Apple Press Info – アップル、簡単な交換修理を自宅でも行える「在宅自己交換修理サービス」を開始

これは配達員に玄関先で故障したiPhoneと新品のiPhoneを交換してもらうサービスです。

玄関先で交換して貰えるのが最大のメリットです。

ちょっと心配になるのが事前にクレジットカードの登録をして置かなければならない事かと思います。

そして保証金としてIPhone6の代金(約9万円)が押さえられてしまう事。

f:id:ko_nchi:20151026222157p:plain

勿論故障したiPhoneがAppleに届いた時点で返金してくれるのですけどね!

f:id:ko_nchi:20151026222220p:plain

ちょっと心配になりますよね^^;

SIMを入れたまま送ってしまった!

幸いiPhone6Sに機種変更した時にSIMも新品に交換して貰っていたので、

iPhone6内に入っていたSIMは使えない不要のSIMでした\(^o^)/

だから正直言うと別にいらないSIMだったのです。

まさかの返却っ!

通常iPhoneに付けていた保護シートやSIMは返って来ないのが普通だと思います。

f:id:ko_nchi:20151026221141j:plain

それがきちんと返却してくれるなんて。

さすがApple!!

ただ原則として付属品の返却は出来ませんとの記載が同封の用紙にも書かれていました。返却は基本的にしてくれないと思った方が良いですね。

まとめ

今回の対応はAppleCareに入っていたからかもですが、

やはりAppleのサービスは素晴らしいと思いました。

こういう顧客満足度があるからこそ「次もまたAppleの製品を!」

って思うのかもしれませんね!

ショートエントリーになるはずでしたが普通の内容となりました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!