16GB?それとも128GB?iPhone・iPadのストレージ問題 〜その1万円をけずりだせ〜

木曜日が休みなんてこれ程嬉しい事はなし!毎週木曜日休みにしてくれてもいいよ研究会のこんち(@ko_nchi)です。
さて、今日はiPhoneやiPadのストレージ問題について、こんちの考えをお伝えしたいと思います。
皆さんはiPhone(以下iPadも含む)の容量をどのように選んでいますか?

いつも悩むiPhoneのストレージ

新しいiPhoneが出た時、まずカラーが気になりますね。
その後に検討しないといけなくなるのがストレージだと思います。
iPhone6Sで考えると16GB・64GB・128GBのラインナップとなっています。
あなたはどれを買います?買いました?

Emergency16GB!

こんちの考えはズバリ!!
16GBはあり得ません!
必ずや16GBは詰んでしまいますよ。
例え話にするならば、

“それは非常に残念な選択だ。
カップヌードルを作ろうとお湯を入れたら、
半分しかお湯を入れる事が出来なかった。
もうバリバリの麺に口の中は血だらけさ。
そして1回だけならまらしも、これが毎食続くようなもんだよ。
あんたコレに耐えられるかい?
それが16GBを選ぶって事なんだよ。 -自伝「iPhoneとヌードル」より抜粋-“

分かりました?
もうね、
チェックメイト!
リーチ!
ウノッ!

容量不足ほぼ確定!

16GBを使用しているとあっという間に容量不足になります。
これはヘビーに使う僕だからではなく、結構周りのライトユーザーにも多いです。
原因は、
写真を沢山撮る!
音楽を沢山いれる!
ゲームを沢山いれる!
が主な原因です。まぁ正確には沢山ではなく、そこそこ入れる!ですけどね。
勿論ある程度のユーザーになるとクラウドの活用で賄える人もいると思います。

僕も当初は「16GBでクラウド活用するから余裕だぜっ!」って思っていました。
勿論写真や音楽は確かにクラウドでいけます。
でもいちいちダウンロードしないといけなかったり、
通信出来ない時は音楽が聞けなかったり、通信料も膨らんでしまいますしね。

はじめて64GBのiPhoneを購入して感じたこと

ギャーーー!!快適過ぎてぶったまげてしまいましたよ。
何が「クラウド活用するから余裕だぜ!」なんだよと。
やはりローカルだよ!ローカルバンザイ!
節約しながら使うのはストレス溜まります。
いや、溜まっていたのは知っていたけど気づかないフリをしていたのかも。

まとめ

ストレージ容量を1段階アップさせる毎に約1万円追加する事になります。
最新のiPhone6Sで言うと、
16GB:86800円
64GB:98600円
128GB:110800円

大体10000円アップですね。
最近ちょっと値上げしたので正確には12000円アップとなっていますが。

しかしこの1万円をどうかケチらないで下さい。

16GB節約しながら使っている人は64GBを選びましょう。
64GBでも結構余裕ないなと思う人は128GBを選びましょう。

1万円はかなり大きな負担だと思いますが、
iPhoneもiPadもほぼ毎日使うものです。
そのメリットは絶大ですよ。
もうすぐiPad Air3が発表されそうです。
秋には次世代のiPhoneが発表されるでしょう。
購入を考える時には是非この記事を思い出して下さい。
さぁその1万円をけずりだせ!

その1秒をけずりだせ―駅伝・東洋大スピリッツ
酒井 俊幸
ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 57,483

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!