iPhone6Sはすべてが進化した全く別物のiPhone!

f:id:ko_nchi:20150913113513p:plain

iPhone6S発表されましたね。

見た目は全く変わらないので「iPhone6のままでいいや!」

「iPhone7まで待とう!」と言う人もいるかと思います。

でもちょいとお待ちください。

この中身が、ガラッと変わったiPhone6Sを僕はかなりおすすめします!

何故なのか?を以下に!

iPhone 6s – テクノロジー – Apple(日本)

新しい操作、3DTouchの搭載

f:id:ko_nchi:20150913111918p:plain

3DTouchがついたからって何が便利になったの?

って思う人も多いと思いますがこのテクノロジーのお陰でiPhoneのUIはまた一段階使いやすくなった訳です。(まだ使ってもいないのに使いやすいと言い切れるのか?と言う意見は分かりますが、これは絶対使いやすいと思います。また使用してからレビューしますが。断言しますよw)この3DTouchはこれからの主流になりますし早くに慣れておくほうが僕は良いと思っています。おそらくiPhone登場時のマルチタッチの発明以来の革新的なテクノロジーだと思います。操作効率も絶対上がるはずです!

指紋認証の高速化!

f:id:ko_nchi:20150913112155p:plain

今の指紋認証は決して認識速度は遅くないと思っています。

でも今回これが更に高速化、精度も上がっていると思われます。

Appleが速くなったと言えば、それは体感出来る程に速くなっているということ。

これもきっと満足出来る速さになっているはずです。

インカメラ、アウトカメラのアップデート

f:id:ko_nchi:20150913112322p:plain

これも素晴らしい向上だと思います。

今でも結構綺麗に撮れますけどね。

Appleは無闇矢鱈に画素数のアップを行いません。画素数=綺麗な写真とはならないからです。そんなAppleが今回カメラをアップデートしたと言う事は画質も大幅にアップすると思われます。

さらなる高画質な写真、4K動画が撮れるのは嬉しいところ。4Kのモニターないけどw

インカメも性能アップでセルフィーもより綺麗に撮影することが出来ますしFaceTimeも綺麗に鮮やかに使えそうですよ!

CPUやメモリのアップデート

f:id:ko_nchi:20150913112731p:plain

今のiPhone6/6Plusでも遅いと感じる事は無いですが、ここが更に高速化、安定化するのは嬉しい所です。

現にiOS9を入れたiPhone6Plusは少しもたつく時がありました。まぁベータ版と言う事もあったと思います。

こういった遅くなる事もiPhone6Sではきっと無いと思っています。

ゲームもより快適に出来るはず\(^o^)/

より硬くなったアルミ外装

f:id:ko_nchi:20150913113005p:plain

iPhone6リリース当初は、すぐに曲がる!

なんて言われて来ましたが、その点も7000シリーズのアルミニウムを使用する事で解決!7000シリーズのアルミニウムと言うのは航空機等で使用される物でアルミニウムの中では最高強度を誇るのが7000シリーズ!

今度のiPhoneはすごく硬いのですよ!

まとめ

外観は変わっていないし堅実なアップデートに魅力を感じない人もいるかもしれません。

でも、このiPhone6SはiPhone6とは全く別物のiPhoneだと思ってください。

これはきっと店舗で実機を触れば、その違いに驚くはずです。

それでも触手が動かない人は待ちでいいと思います。

しかし触らずして待ちを決めるのは間違ってますよ。

一度実機を触って、それから買う買わないを決めて欲しいなと思います。

下取りプログラムや各種キャンペーン等もありますし、賢く運用すれば2年使うよりも1年で機種交換するのもそんなに損ではなくなってきているように思います。

現代人はスマホを毎日使います。

でも毎日使うものだからこそ、

より良いiPhoneで快適なライフスタイルをと僕は思っています! 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!