WWDC2015を振り返って少し物足りないと感じている僕

こんにちは!

お久しぶりのこんちです。

実は先週よりずっと体調不良に陥っており、今も体調不良なのですがあまりにもブログを更新しておらず今日は少し書こうと思います!

心配して下さった皆様、ありがとうございます。

今日はWWDC2015を振り返ってこんちが少し思った事を書こうと思います。

 正直目立った発表はなかったと思っています

今回のWWDCは予想通りの発表に終わったかなぁと感じています。

iOS9やMacOSX10.11などは毎年の定例アップデートのようなものですしね。

秋頃リリースと言う事で、やはり次期iPhoneのリリース時に合わせて一緒にリリースされるのだと思います。

今回はより安定を追求したように思いますね。

特段「おぉ!」と思う事はなかったかなぁって感じで少し物足りなさを感じました。

個人的にはSiriがどれくらい良くなるか!これには興味があります。

AppleTVの発表はなし

Homekitの話はあれど次期AppleTVはおあずけでした。この点も物足りなさを感じさせた要因かもしれません。

次期AppleTVはあるのか?

Homekit対応の製品は続々出てくるのでしょうか?

watchOS2

Apple WATCHのOSもアップデートが発表されました。

ネイティブアプリの開発やWi-Fi対応など嬉しい半面「バッテリー大丈夫なのかな?」

と思ったり。

まぁ現状はiPhoneからのプッシュ通知のみなので反応も遅く感じますからネイティブアプリでAppleWATCHがどう変わるのか楽しみです。

個人的には発表と同時にwatchOSをマイナーアップデートさせてウォッチフェイスだけでも増やして欲しかったなぁ。

それくらいしてくれても良かったのではなかろうか?秋まで長いよAppleさん!!

まとめ

この他にもAppleMusicの発表なんかもありましたね。

ただあまりにも詳細がぼやけたまんまだったのが残念でした。

AppleTV含むHpmekitに関してもモヤモヤなので全体的に不完全燃焼感、物足りなさを感じている人。多いのではないでしょうか?

AppleNewsなんかもありましたね。あまり興味はなかったですがw

発表からリリースまでに数ヶ月あって、この期間が長いなぁと個人的に感じていますが、iOS9が出る頃は次期iPhoneの発売と言う事でそれは楽しみです。

良くも悪くも今回のWWDC2015の発表は普通だったなぁと言うのが個人的な感想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!