HDDのデータが吹っ飛んで改めて考えるバックアップの重要性

みなさん、GWを満喫しているでしょうか?

とりあえず今日は休みのこんち(@ko_nchi)です。

明日は仕事、明後日も仕事、その次の日は休み!

道のりは長い。。。

さてさて、前回外付けHDDがぶっ飛んでしまって冷や汗かいてる状態です。

bauhaus.hatenablog.com

このSeagateのHDDはプロテクトがかかってしまっただけのようで、もしかしたら復活するやもしれないかなと淡い期待をしています。

onemorestep.biz

この事例に限りなく近いです。不都合対象のHDDではないですが海外でも同様の事例があるようです(; ・д・´)

いずれにせよお金はかかるし直るか分からんしで復旧させるかは微妙な所ですが継続調査で格安で復活出来そうなら復旧させたいなと考えています。

今日は、こんな目に合わない為にどうすればいいかを考えたいなと思います。

データはもうクラウドに置いた方が良いのではないか?

僕がバックアップしたいデータは

・仕事の関係のデータ。

・様々な資料

・音楽

・写真

・アプリケーション等

です。

仕事関係のデータはDropboxに保存出来る容量です。(少ない?(; ・д・´))

資料はEvernoteに保存しています。

音楽はiTunesmutch。

写真はFlickrもしくはPicasa。

アプリケーション等のデータに関してはやはり外付けのHDDが必要かなと思います。

もしくはDVD。

しかしDVDは最近ドライブ自体を搭載していない機種も多いですし、

大容量のUSBメモリが安価になってきているのでUSBメモリでバックアップしておくのが良いかなと考えたりもしています。

転送も高速ですしね。

僕はクラウドサービスを100%信じている訳ではないですが上記に上げたサービスは比較的古くからありますしユーザー数も多くビジネスとして成功しているサービスばかりなので突然サービスが終了する事はないと考えています。

勿論HDDに余裕があるならば、同様のデータをローカルでも保存しておく方が良いと思いますが。

いずれにせよHDDが必要です。

RAID対応のNASを購入しようかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!