PV数が上位3%に入ったので、ちょっと自分のブログを振り返ってみました

朝なのにまだ起きてるこんち(@ko_nchi)です!

寝なくたっていいじゃないか、休日だもの!

今日こんな注目すべき記事を見つけました。

junichi-manga.com

ブログマーケッターJUNICHIさんのブログです。

この記事によるとブログの平均アクセス数が50PV以上で上位22%に入るそうです。

500PV以上あれば上位3%だそうです。

そんなもんなのかもですが、何だかびっくりです。

なので、僕のいつも見ているようなブログはほぼ確実に上位3%に入っているはずです。

きっと検索では引っかからないようなブログが無数にあるんでしょうね。

上の記事の通りだと仮定すれば僕もなんとか上位3%に入れた感じです。

そしてブログをはじめてもう少しで半年になります。

早いようで遅いような、長かったようで短かったような。

この辺で少し振り返ってみようと思います。

 まずは初エントリー

bauhaus.hatenablog.com

弱い自分の今とこれからを変えたいと思ってはじめたブログでした。

少しは変わったのだろうか。。。

そして最初の目標は毎日1記事を書く事でした。

これは途中で止まってしまうのですがw

65記事で途切れたw

bauhaus.hatenablog.com

そして途中、連続投稿は65と途切れてしまいました。

今思い返せば寒い中での体力仕事って一体何してたんだよっ!

思い出せねーよ!

本当に疲れてたのか?このヘタレめっ!

と思ったりしてしまいますw

でも疲れていたんですよ、本当に。

記念すべき100記事

bauhaus.hatenablog.com

本当長続きしない僕が100記事続けられた事は大きな自信になりました。

今毎日更新出来なくてもブログを続けられるのはこの100記事書けた事と、

見てくれるあなたがいるからです。

これ本当に!

いつもありがとうございます!

 習慣化させるのは難しい

bauhaus.hatenablog.com

今でもこの「書けなくなる」不安がよぎったりします。

最初の頃にあった「ネタ切れ」のような感じになって書けなくなる不安。

ブログ書いてる人なら分かりますよね、きっと。

PV数が急激に伸びたと勘違いした

bauhaus.hatenablog.com

これは激しくテンションが上がりました!!

bauhaus.hatenablog.com

そして一気にテンション下がりましたw

でもブログって楽しいなぁと思ったのであります。

ブログやってるからには1度はバズってみたいですね。

ウザいぐらいのApple WATCH記事

bauhaus.hatenablog.com

Apple WATCHの記事を発売まで結構書きました!

それだけ僕の中では注目のデバイスで使用している今も無くてはならないデバイスです。

それにしてApple WATCH、Apple WATCHと煩かったなぁ。

ちょっと反省です。

そしてこれからのバウハウス

他のブログにないようなオリジナリティを出したなと思っています。

具体案はないのですが、僕は記事の最初に別の話題を持ち込む事が多いです。

これはタイトル記事目当てで来た人に「こんなニュース、記事もありますよ!」

とこちらが読んで欲しいなと思う記事を入れるようにしています。

通常こういった記事の書き方は良くないと思うし2つの話題があるなら2記事に分けるべきなのだと思います。

読む人によっては不快に感じる人だっていそうだし。

この辺をもう少し考えていきたいなと思っています。

あとは未発売製品のレビューを出来ればと思っています。

プロトタイプの製品レビューさせてくれる企業様、個人様!

よろしくお願いします!

それと電子工作やプログラミングの記事を追加したいなと考えています。

需要があるのか分からないですが。

まとめ

失敗するかもですが、これからも挑戦しながら、工夫しながら。

楽しくブログを書いていこうと思います。

以前も書きましたが

松下電器産業株式会社の社長松下幸之助はこう言っています。

『失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するところまで続ければ、それは成功になる』

この精神で続ける事!

これだけは絶対やめないようにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!