これこそ真のケーブルからの開放!完全ワイヤレスイヤホン Eonfine TWS-EH10をレビュー!

こ〜のケーブルか・ら・の・卒業っ!

今日もブログ「こんちのバウハウス」をご覧頂き誠にありがとうございます!
読んでくれるあなたがいてこそのこんち(@ko_nchi)です。
あなた最高!あなたバンザイ!

そんな読んでくれるあなたと同じ位素晴らしいガジェットをご紹介します!
それがEonfine Bluetoothイヤホンです。
こいつぁ最高ですよ!

海外製品なのに日本語パッケージだ!

IMG_20170727_221156130

通常このような製品は大手でない限り英語のままが多いですが、
この製品は日本語のパッケージとなっています!
これは高評価!
日本語だと嬉しいですよね\(^o^)/
IMG_20170727_221211868

ただ。。。
日本語が若干おかしい、、、
変な翻訳になってる感じです。
これは説明書も同様です。
海外メーカーは日本人を雇うべきかと!
せめて翻訳チェックを日本人に依頼したらいいのになぁ!
僕でよければしますよ(^∀^)

IMG_20170727_221306342

付属品は本体にバッテリーケース。
そしてイヤーピースです。
イヤーピースは若干ペラペラ感があり、僕の好みではありません。

IMG_20170727_221359043

なので変えたいのですが、内径が結構大きいので僕の好きなFinalのイヤーピースが使えません。
何たるや!
でも遮音性が上げるならComplyが良いかも!
うん、Complyだ\(^o^)/

ペアリングはちょっとややこしい?

Bluetoothイヤホンのペアリング方法は大体、
イヤホンの電源を長押しするとペアリングモードになり、ランプが点滅します。
するとスマホのBluetoothの設定画面に機種名が表示されるので、タップするとペアリング完了となります。
しかしこのTWS-EH10に関してはちょっと違います。

まず2つのヘッドセットを電源長押しでペアリングモードにします。
しばらく放っておくと片方のみがペアリングモードになりります。
するとスマホ側ではTWS-EH10が2つ表示されてたのが1つだけの表示に切り替わるんです。
そこでスマホとペアリングする事で完了となります。
注意点はTWS-EH10が2つ表示されている状態でペアリングすると片方しかペアリングが出来ない点です。
こうなるとまた最初からやり直しになるので気をつけて下さい。
ペアリングは表示が1つになってから!

とにかく使いやすい!

IMG_20170727_221334674

これはいいサイズで非常に使いやすいですよ。
あまり出っ張らないのであまり付けている感じが無いのが良いです
本体も非常に軽いですし付けてる感じがありません。
それでいて遮音性は高いです。
ペラペラにイヤーピースでこの遮音性ですから、
他のイヤーピースならかなり外からの音をシャットアウト出来ると思います。

音質に関してもそれ程悪くないかなと思います!
ワイヤレスのイヤホンとしては問題ないレベルの音質ですよ!
価格的には、もう少し解像度があるといいですけどね。
サイズが小さいので難しいんだと思います。

こんちの総合評価

 価格  
 デザイン  
 性能  
 使い勝手  
 総合  

総合評価8です。

価格は若干高く感じるかもしれませんが、
同等機種であれば2万円後半から3万円程します。
それを考えるとリーズナブルな部類に入るのではないでしょうか!

まとめ

最近はこの独立型のイヤホンがドンドン出て来ていますね!
最初の頃に比べると通信も安定して来ており、バッテリーの駆動も長くなってきているなと思います。

IMG_20170727_221547035

この辺りで独立型イヤホンに手を出すのはアリだと思いますよ!
その際にこのTWS-EH10は十分検討に入れて良い機器だと思います。
特にAirPodsのように耳から落ちそうなオープン型よりカナル型がいい!
と思っている人には是非オススメしますよ!

IMG_20170729_012359504

完全ワイヤレス Bluetooth イヤホン Eonfine Bluetooth TWS-EH10

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!