今すごく気になるデバイス、それがOLYMPUS AIR!

今日僕の大好きなブログ、むねさだブログの記事を見て思い出したデバイスがある。

munesada.com

気軽に持ち運べる最強お出かけカメラ!レンズスタイルカメラのOLYMPUS AIRが楽しいぞ! | むねさだブログ

それがOLYMPUS AIRです。

olympus-imaging.jp

実はちょっと前からこの製品の事は知っていたのですが、

いつの間にかすっかり記憶から消えてしまっていました。

そして今日むねさださんのブログ記事で思い出したのでしたw

 

今この製品を猛烈に使ってみたい衝動に駆られております。

色々やってみたい事があるんです。

今日は僕がこの製品に魅力を感じている理由を紹介したいと思います。

 以前にも似たようなデバイスがあった!

以前に同じようなデバイスでSONYからDSC-QX100と言う製品がありました。

www.sony.jp

形状や使い方もOLYMPUS AIRにすごく似ています。

しかしこの時、僕はこれを少しも欲しいと思いませんでした。

その気持は今も変わらず、OLYMPUS AIRは激しく欲しいけど、これは全然いらない。

何が違うのか?

今回リリースされたOLYMPUS AIRはOPCと呼ばれるプロジェクトから生まれました。

opc.olympus-imaging.com

OPCはMIT Media LabとOLYMPUSの研究から生まれたプロジェクトでカメラの「交換レンズ」、「アクセサリ」、「ハードウェア&UI」をオープンにした素晴らしいプロジェクトです。

なので一般に公開されたSDKや3Dデータを活用してアプリやハードウェアを、

ユーザー側も自由に製作する事が可能になったのです。

今まではユーザーは製品を使うだけしか出来ませんでしたが、

この製品では自分の創造するカメラを自分で作る事が出来るんです。

何だかワクワクしませんか?

新しいカタチのカメラ

このカメラの使い方は無限です。

みんなが思いつかないような発想がきっと、これから出てくると思います。

そして、あらゆる分野で様々な使い方が出来るカメラになると僕は思っています。

値段がネック

ただしおいそれと購入出来る金額ではないです。

初めての製品なので、もう少し購入しやすい金額にして欲しかったなぁと思います。

19800円なら、かなり売れると思います!それだと赤字だと思いますがw

まとめ

個人的には猛烈に欲しいと思っています。

これがあればやってみたい事がいくつかあるのだけどなぁ。

OLYMPUSさん貸してくれませんかねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!