VAIOスマホには、これっぽっちもドラゲナイ理由

今宵は百万年に一度太陽が沈んで夜が訪れる日。

夜分遅くにこんばんは!

ドラゲナイこんち(ko_nchi)です。

2月にVAIO株式会社からスマホが発売されるそうです!


VAIO


日本通信、VAIOスマホのパッケージを初公開。2月の発売に向け準備は順調 – PC Watch

何故か製品のパッケージだけ先に発表されましたね。

箱だけみると確かに期待出来そうな気が一瞬だけしました。

一瞬だけです。

期待出来ない(ドラゲナイ)理由をいくつか。

  • あくまでもMVNOの市場でのシェアを狙っている点

確かにMVNOで使用するスマホは型落ちのスマホなり海外のSIMフリースマホがメインになっているように思います。

その市場にVAIOブランドで挑む時点で大した端末ではないと思っています。

  • デザインやスペックは既存端末と似たりよったりになりそうな点

端末デザインはまだ見ていないので正直何とも言えないですが画像からすると恐らく5インチの画面にVAIOロゴが入る在り来たりな端末になると思います。

スペックは既存のクアッドコアCPUにメモリは2GB、1000万画素クラスのカメラが搭載されるくらいのレベルだと思います。真新しい斬新な機能は特にないと思います。

  • きっとそんなに安くない点

今のVAIOブランドにどれ程の価値があるのか分かりませんが、VAIOユーザー、VAIOファンって結構多いんですよね。そんな人達には魅力的なスマホになるのかな?と思います。

なので強気価格でくるんじゃないかなぁと思っています。

本体価格は49800円ってとこでしょうか。

共同開発の日本通信SIMを2年契約で端末代金が割り引かれる方式になると予想しています。


VAIOと日本通信のスマホを“ソニーが基本的に好き”な人が全力で妄想した – 週アスPLUS

VAIOって昔は尖った変態端末が多くて他社に流されない独自路線が魅力だったのになぁ。

期待は全くしていませんが、

上で書いたような予想を裏切っためちゃくちゃすげー!って思う端末をVAIOには出して欲しいなぁと実は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!