Android Autoが既存のカーナビより優れている点!

先日の旅行から帰ってきてからというもの、

如何せんエンジンのかからないこんち(@ko_nchi)です。

こんにちは!

もうお昼の2時だ。。。

昨日Googleから正式にAndroid Autoの発表がありました!

これからカーナビ戦争が起こる予感を感じます。

www.itmedia.co.jp

基本的には各カーナビシステムとハイブリッド搭載のようですね。

AndroidのスマートフォンをUSB接続して使用する感じになるように思いました。

個人的にはスマホ同様のAndroidOSのみ内蔵のものが出るのかな?

と思っていたのでちょっとガッカリ。。。

まぁWi-FiなりLTEなりでウェブに繋がっていないとフルで性能を発揮出来ないと思いますのでAndroid端末を接続しないといけないのかなと思いました。

操作はタッチパネルを使用するよりも音声操作が主体のように感じました。

全体的にAndroidは音声操作にシフトしたいと考えているように思います。

日本では受け入れられにくい気がしますが。。。

既存のカーナビの欠点は感圧式のタッチパネルとシステムの反応の悪さかなと思います。

その辺を今後のAndroid Autoで解決してくれたらなぁと思います。

とは言っても日本での普及にはまだまだ時間がかかりそうですね。

おそらく自社開発のシステムとAndroid Autoのハイブリッドにしなければならなくなり、ユーザー側の混乱を招くことになるだろうなぁ。

いずれにせよまだ発表されたばかりですし、将来的にはAppleのCarPlay、FirefoxOSなども車載搭載端末としてシェア争いを繰り広げる事になりそうです。

カーナビと言えばメーカー独自の複雑な操作に反応の悪いタッチパネル、高価な製品でしたが、それらが今後改善され安価になると予想されますのでユーザーとしては嬉しい限りですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!