どうして?GoogleがNEXUS端末を2機種同時発表した理由

Googleから待望のNEXUS端末が発表されましたね!

それだけじゃなくてChromeCastやタブレットまでも。

怒涛のリリースとなりましたが特に今回は初にNEXUS端末2機種同時発表。

何故Googleは魅力的端末を2機種同時に発表したのでしょうか?

毎年1機種だけだったGoogleのNEXUS端末

最初に出たのが2010年発売のGoogle NEXUS One!

トラックボール内蔵で個人的に非常に素晴らしいデザインで、今見ても全然古臭さを感じない端末だと思います。

f:id:ko_nchi:20150930223716p:plain

ここから毎年様々なメーカーと協力して端末を発売して来ました。

基本的には毎年1メーカー選定し1機種発売と言う流れでした。

では何故今年は2機種なのでしょうか?

以下はこんちの予想です。

NEXUS5が売れすぎた!

f:id:ko_nchi:20150930230810p:plain

NEXUS5はGoogleがLGと共同で開発した端末ですが、おそらくNEXUSシリーズで1番評価の高い端末だと思っています。

快適動作に最適なサイズ、そして価格。

このバランスが1番良かったのがNEXUS5です。

この後に出たNEXUS6は正直失敗作だと思いますよ。

その結果今年はNEXUS6Pがメインで、

更におまけと言ったら何ですがNEXUS5Xも同時発表となったように思います。

現にNEXUS6Pはカメラ性能がよくハイスペックでNEXUS5Xはミドルエンド向けNEXUSのように感じます。(そしてNEXUS6Pより安い!)

iPhone6S 6SPlusに対抗したサイズ展開!

f:id:ko_nchi:20150930230907j:plain

AppleのiPhone6がそれまでの1サイズ展開から6と6Plusの2サイズ展開になりました。

もちろん先日発表されたiPhoneも6S、6SPlusと2サイズリリースされています。

それに対抗すべくNEXUS5XとNEXUS6Pを発表したのではないかと感じたりもしています。特にNEXUS6Pのカメラ性能の向上はiPhone6S/6SPlusと被るところがありますよ。

2機種同時発売のデメリット

f:id:ko_nchi:20150930230949j:plain

個人的にGoogleのNEXUS端末は非常に魅力的な端末だと思っています。

なのでユーザーとしては「どちらを買うか悩んでしまう」と言うのが最大のデメリットではないでしょうか?

まぁどちらを購入しても最新のAndroid6.0の機能をフルに堪能出来ると思うので後悔はないと思いますが。

まとめ

NEXUS端末はメーカーが違えど基本的にはGoogleのNEXUS用ガイドラインに沿って開発がされているように思います。

なのでファーウェイ製のNEXUS6PとLG製のNEXUS5Xではメーカーが違えど、どことこなく同じ雰囲気がありますよね。

なのでGoogleとしては、どちらかというとiPhone6S/6SPlusのような感覚なのかもしれません。そして対抗機種としているのかもですね。

あとは最初に書きましたが非常によく売れたNEXUS5の後継機種を今年特別にリリースしたのかもしれません。

Googleの真意は分かりませんが、いずれにせよiPhoneの強力なライバル機種である事には間違いなく、現状僕がAndroid端末で最もおすすめする2機種である事には違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!