Macはどれを買えばいい?オススメMacをご紹介!(ノートブック編)

Macこそ最強コンピュータである!
マジでそう思います!
Macは本当最強ですよ、こんち(@ko_nchi)です。

前回のオススメiPadに続き今回はMacのオススメをご紹介します!
その中でも今回はラップトップ編ですよ!
ではいってみましょ!

どんなモデルがあるの?そして最初のオススメ!

Macとラップトップだけで以下のとおり、複数存在します。
モデルによって価格も違うのでご自身の用途や予算と相談する事になります。

製品名 Macbook MacbookAir MacbookPro13 MacbookPro13
Touch Bar
MacbookPro15

MacbookPro15
Touch Bar

価格 142800円 98800円 142800円 198800円 198800円 258800円

この中で1番コストパフォーマンスが高いのがMacBook Airです。10万円を切る価格で購入出来るのは魅力的ですね。
税込みだと10万超えますが(;^ω^)
MacBook_Air_-_Apple(日本)

ただ個人的にはMacBook AirよりMacBookがオススメなんですけど。
でも、MacBookは1番安いモデルで142800円・・・
MacBook_-_Apple(日本)

約5万円程高くなってしまいます。
その分、かなり軽くなりますし、ディスプレイがRetinaディスプレイなんですよね。
ここが大きなアドバンテージで悩みどころだと思います。
5万円あれば最新のiPadが買えてしまいますからね。
逆にMacBookの場合はUSB-TypeC1ポートしか無いので変換アダプタ等追加の購入も必要になるかと思います。
なのでトータルで考えた場合MacBook Airが入門機としてはベストなのかなと思います。
万人にオススメです。
予算に余裕があればMacBookを強くオススメしますよ!
カッコイイもんね、MacBook!

やっぱりProがいいよ!Pro!

MacBook_Pro_-_Apple(日本) 2

どうせ購入するならいいものを長く使いたい!
そういう人もいますよね。
そんな人はやっぱりMacBook Proでしょう。
MacBook Proは13インチと15インチがあり、更にはTouchBarがの有無があります。
まず13インチと15インチではCPUのコア数やGPUに違いがあります。
この辺りはパフォーマンスに大きく関わってくるので、重要になります。
勿論15インチの方がハイスペックでクワッドコアに外部GPU搭載となっておるわけで、
動画編集や3DCGを行う場合快適に動かす事が可能です。
普通の人にはオーバースペックのように思いますが、
こんちは決してそうは思っておりません。
これを購入すれば、Macで出来る大半の事が快適に出来ます。
あとは15インチの大画面のラップトップが必要な方もこれを選択する事になるでしょう。
多少、値が張りますが、良い製品だと言う事は間違いありません。

Touch Barはどうなの?

MacBook_Pro_-_Apple(日本)

Touch Barは最近導入された新機能です。
こんちはまだ使用した事がありませんので、何とも言えませんが。
まだ発展途上の感は否めません。
ただし単純比較でもTouch Bar有る無しでは56000円差があります。
SSDの容量やCPUにも差がありますが56000円は高価です。
ここは良く考えて検討しないといけないと思います。
新しい機能が欲しい人には良いと思いますが、
正直無くても全然困りませんよ!
こんちは欲しいけど(;´Д`)

メモリは出来るだけMAXに!

どのモデルを購入するにしてもメモリは最大まで積んで下さい。
今やMacで1番動作に影響を及ぼすのがメモリだとこんちは考えます。
メモリが沢山あるとアプリを大量に開いてもサクサク動きます。
逆にメモリが足りないとSSDをメモリ代わりに使用する事になります。
この状態をスワップと言い遅くなるんですよね。
ただ最近のMacはフラッシュストレージ(SSD)なのでスワップすら感じないんですけどね。
フラッシュストレージに負荷をかけるのはあまり良い事ではありませんので、
メモリは出来るだけ16GB積むようにして下さい。
逆にフラッシュストレージはクラウドや外付けのHDD等を利用出来るので、少なくても良いでしょう。
勿論余裕があれば大容量が良いですよ!

キーボードはUSがカッコイイ!

macbook-pro-touch-bar-100690142-large

キーボードは日本語のJIS配列かUS配列を選べます。
これは無料です。
こんちも最初は日本語配列を使っていましたが何時ぞやから変更しました。
理由はカッコイイからw
ただそんな状況にも慣れてしまい今やUS配列以外は考えられません。
これ本当にオススメですよ。
慣れたら本当US配列の方がスッキリしていて打ちやすいです。
勇気を持ってUS配列アリですm9っ`Д´) 

まとめ

ちょっとトリトメナシになって来ましたが、
まず入門機としてはMacbookAirはリーズナブルでオススメ出来ます。
これとiPadを買えば完璧です。
Macbookはセカンド機にオススメです。
軽量で持ち運びに適していますが、ポートが少ないので拡張性が乏しいと思います。
そして結構高いw
MacBookを購入するならPro13インチも検討しましょう。
こちらであればトータルの性能は上ですしTypeCポートが2つありますからね。
TouchBarはまだまだ発展途上ですがあって損する物ではありません。
ただし金額が跳ね上がるので予算と相談が必要です。
メモリは出来るだけ最大にしましょう。
US配列配列は個人的に非常にオススメです。カッコイイからね!

最後に型落ちモデルの検討も考えましょう。
iPad同様に整備済み品がAppleで販売されています。

こちらであればTouchBarのMacbookPro13インチ(2016)が15151400円で販売されています。
(記事執筆時)
13_3インチMacbook Pro_2_9GHzデュアルコアIntel_Core_i5_Retinaディスプレイモデル_-_シルバー__整備済製品__-_Apple(日本)

一応中古にはなるみたいですが、何度か購入していますが全く新品と変わりません。
正直違いが全然分かりませんよ。
勿論1年間の保証もついていますしお得です。
型落ちの上位機種を狙うのも非常にお得だと思いますので是非検討してみましょう!
実際に店舗に足を運んで触って見ると尚良しです!
どれも良すぎて更に迷う危険性を孕んでおりますがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!