Macはどれを買えばいい?オススメMacをご紹介!(デスクトップ編)

さてさて、前回の記事ではノート型Macのオススメをご紹介しました。
しかし性能面から言いますとDesktop型も非常にオススメなんですよ。
ぼく・わたし持ち歩かないよ!
と言う方の為に今回はデスクトップ型Macをご紹介します!
ではいってみまっしょい!

どんなモデルがあるの?そして最初のオススメ!

Mac_-_Apple(日本)

Macのデスクトップは以下のラインナップが存在します。
こちらは価格幅が非常に広いので用途と予算・自宅の環境で選ぶ事になるかと思います。

製品名 iMac21.5インチ iMac 21.5インチ 4K iMac 27インチ 5K Mac mini Mac Pro
価格 120800円 142800円 198800円 48800円 298800円


この中で入門用として最もおすすめはMac miniでしょう。
5万円を切るのは本当破格です!
ただし他のMacと違いキーボードやマウスは別売です。
またモニターもありません。
これらを揃えるのに若干の追加で資金が必要になります。
ただしMac miniはHDMIでテレビに出力する事も可能です。
マウスやキーボードはWindows用のを利用する事も可能なので数千円程の出費で抑える事も出来ますよ。

その次にオススメなのが一体型のMacです。
21.5インチのiMacが120800円と安価で販売されています。
ただあと2万円追加すると高精細な4KのiMacを手に入れる事が出来ます!
こちらはCPUの性能も高く2万円以上の価値があるとこんちは思っています。

Mac Proはやりすぎっ!

Mac_Pro_-_Apple(日本) 2

真っ黒のゴミ箱のようなデスクトップMacがMac Proです。
正直申して、これはやり過ぎ!
明らかなオーバースペックです。
Workstation並の高性能!
こんなの普段使いでは持て余しまくりです。
値段も30万円程します。
それなら、そこそこのデスクトップのMacとノートのMacを買った方が断然いいです!
これを購入しよう!
と言うのはお金が余りまくっているか、かなりの高負荷の作業を行う人だけ!
自分で必要か必要でないか分からない人は検討する必要無しですよ!

Magic Mouse2かMagic Trackpad2か

Magic_Keyboard(テンキー付き)-_日本語(JIS)_-_Apple(日本)

デスクトップのMacにはMagic KeyboardとMagic Mouse2もしくはMagicTrackpad2が付属します。
どちらがオススメでしょうか?
まずMagicKey boardは是非US配列を検討してみて下さい。
理由はカッコイイからです。
これは後からJIS配列を購入する事も可能なのでUS配列がオススメです。
日本ではUS配列はあまり売ってませんからね。
後から購入をするならUSより断然JIS配列の方が入手し易いので!
あとマウスとトラックパッドですが、こちらもトラックパッドをオススメします。
トラックパッドはマルチタッチ対応でMacOSで非常に扱いやすいと思うからです。
マウスの方が今ままで通りで扱いやすいと思いますが、
ここはトラックパッドに慣れる為にも是非トラックパッドを検討してみて下さい。
ちなみにトラックパッドだと+4000円高くなります。
MagicKeyboardもテンキー付きだと3000円UPです。

メモリは出来るだけMAXに!

Mac_Pro_-_Apple(日本)

ノートのMac同様メモリは出来るだけ最大にしておきましょう。
ただしデスクトップ型のMacはメモリの換装が出来るモデルが多いです。
ちょっとややこしい事にはなりますが、というのも年代によって出来たり出来なかったりするんですよ。
27インチのiMacは基本全てメモリの換装が可能と思ってもらって結構です。
本体背面よりアクセス可能です!
21インチは現行モデルは換装可能です。ただしアクセスには前面のパネルを外さなければならず難易度が高いです。
素直にMAXまでカスタムで積むのがオススメかと思います。
それ以前の21インチはマザーに直付けなので交換不可です。
Mac Proは換装可能です!メモリが高いのが難点ですが。。。(;´Д`)
Mac minは以前まで交換出来ていましたが現行モデルは交換不可となっているので注意が必要ですよ!
メモリ交換はMac Proと27インチのiMac以外はカスタムで積みましょう!

キーボードはUSがカッコイイ!

 

iMac_-_Apple(日本) 3

ノート同様キーボードはUS配列がオススメです!
こちらはキーボード単体でも販売しているので合わなければ書い直しが可能です!
ノートの場合はそうはいかないので。
ただし日本ではUS配列のキーボードはJIS配列より断然少ないです。
なので後々入手をするよりも最初にUS配列を購入しておき、合わなければJIS配列を書い直す!
と言うのが良いかなと思います。
いざUS配列の魔の手じゃーーっ(´∀`)9 ビシッ!

最後は整備済み品をチェック!

最後は勿論型落ちモデルの検討です!
デスクトップ型は大きなモデルチェンジが少ないので型落ちの方がお得だと思っています。
ただし下位モデルではRetinaじゃなかったりするので、その点は注意が必要です。
外観やCPUの性能等は肌で感じる程のレベルではありません。
それよりもポートやRetina対応か?
等をおさえて購入を検討するのが良いですね!

まとめ

 

Mac_mini_-_Apple(日本)

以上デスクトップのMacを比較してきました。

まずMac miniが1番安価なMacになりますが、キーボードやマウス、モニターが必須です。
純正で揃えたりモニターも4K モニターの購入を検討すると21インチのiMacが十分視野に入ってくるので検討が必要です。
iMacは21インチが現行モデルは結構バランスが良いかなと思っています。
更に大画面が良い場合、27インチを選択する事になります。
27インチであれば1世代前のモデルも検討してみても良いかと思います。
Mac Proに関しては次回はモデルチェンジが予定されています。
一応後継と言う事でiMac Proの発売が予定されていますし。
これはこれでかなりのハイスペックで何をするにも困らない性能なので、これから値下げが予想されるので購入も良いかと思います。
さぁ皆さんはどのMacを買いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!