僕がTouchBarを搭載したMacbookProを購入しない理由!

久々のメジャーアップデートとなったMacbook Pro!
皆さんはどうされますか?
おそらく発表を見てから購入を考えていた人も多いと思います。
かく言う私は購入しません。
では何故購入しないのか?
それをご紹介します。
これから買おうか検討している人は参考にしてみて下さい!

買わない理由1「予算が無い」

MacBook Pro_-_Apple(日本) 3

いきなり本質をついた理由です。
そう、お金が無いから購入しないのです。
いや、正確には購入出来ないのでございますな。
悲しきかなこれが現実だと言う方多いのでは?
お金があれば皆買ってますよね!

買わない理由2「USB-TypeCしか無い」

MacBook Pro_-_Apple(日本)_と_縮小

これは結構思い切った仕様だなと感じました。
だってまだまだ普及していないUSB-Type-Cを2ポートから4ポート、
搭載されているだけですよ。
しかも1つは電源用に使用しなければなりません。
確かに理想のスマートさではありますが、対応製品が無い今!
結局はUSB-Type-C変換アダプタが必要になり、結局ごちゃごちゃしそうな雰囲気です。
薄くなったのはいいですが、時代を先取りしすぎな雰囲気があります。

買わない理由3「アップルマークが光らないし起動音も鳴らない」

これは実質的に使用に全く影響しないお話ですが、今回のモデルからMacbook12と同じで、
リングマークは金属製に!そして「ジャーン!」って言う起動音は廃止となりました。
リンゴマークが光らないの残念ですね。
更にジャーンも消えてしまったのも残念です。
起動音はずっと昔から存在していたので「何故廃止にしたのか?」理由を知りたいですな。
僕はあの音があってこそのMacだと思っているので!

買わない理由4「TouchBarの用途が思いつかない」

MacBook Pro_-_Apple(日本) 2

今回の目玉機能のTouchBarですが、どう便利なのイマイチ想像がつきません。
まぁ初めての機能なので使ってみない事には何とも言えないのですが。
今すぐ必要な機能でも無いですし、このためだけに購入する事は無いですね。
ただAppleのキーボードのファンクションキー部分は、チョコチョコ変更される事があります。
なのでTouchBarのおかげでファンクションキーの各種機能アイコンが更新出来るのは、
とても嬉しいです\(^o^)/

まとめ

以上こんちが購入しない理由をまとめてみました。
1番の理由は予算ですが、仮に予算があっても旧モデルを購入するかもしれません。
変換アダプタ等の周辺機器を揃えるのに追加費用が必要になりますからね!
トータルで考えるとやはりコストパフォーマンスが悪いと感じました。
それでも最新の機能を使ってみたい!と言う気持ちはありますけどね。
Macbook12のようなモバイル用途であればUSB-TypeCだけで良いかもですが、
デスクトップやワークステーション代わりに使用するのであればUSB-TypeCだけでは、、、
と感じてしまいます。
あとはThunderbolt3にも対応しているのでパフォーマンスは問題ないと思いますが、
あんな小さな端子に大容量のデータを流して熱処理は大丈夫なのか心配です。
Thunderbolt2の時はかなり熱かったですからね!
色々懸念事項はあるのですが、これらは他のユーザー様のレビューを楽しみしたいと思います。

余談ですがAppleの公式ページのMacbook Proの画像ですが、
キーボードがJIS配列になっていますね!
MacBook Pro_-_Apple(日本)
今までは日本のページもUS配列のMacだったと思うですが。。。
やはり日本を重要視している証拠でしょか\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!