感動、感動、感動!BSスカパー完全生中継のMr.Children TOUR 2015 REFLECTIONを見た!

  • 今日6月4日こそがMr.Children ニューアルバム「REFLECTION」の発売日でしたね!昨日はフラゲだった訳ですが。
  • ※日付が変わっての更新で日時ズレがおきてます。。。
  • そして今日さいたまスーパーアリーナでMr.Children TOUR 2015 REFLECTIONの最終公演が行われました。
  • 関西出身の僕は当然行ける訳もなくチケットも無い訳でBSスカパーにて中継を見ました。
  • BSスカパーだと家で見れるのでゴロゴロ見れるしトイレもすぐに行けるし、ご飯も食べれる、終わってすぐに寝れるw
  • あとは声がすごくクリアに聴こえるし桜井さんドアップで見れるしいい事ばっかだけれども、だけれどもです!
  • やっぱり生でみんなで一体となってライブを感じたい。あの感覚はいつ味わっても最高です。行きたかったーーーー!
  • そんな今日のライブを以下セトリと感想と共にお届けします。
  • f:id:ko_nchi:20150605003059j:plain
  • はじまりはいつでもドキドキ・ワクワク

  • ライブに行った人は分かると思いますが、
  • あの始まるときのオープニングムービーとMr.Childrenが登場した時の感動!
  • 気持ちが溢れてなんだか涙がこぼれてしまいますよね!
  • 1.fantasy
  • 2.ロックンロールは生きている
  • 3.旅人
  • 4.fanfare
  • 1曲目は早速アルバムからfantasyでした。しょっぱなから最高か!
  • そしてロックンロールは生きている、旅人とテンションを上がりまくりでした!
  • ライブの定番となったfanfareも、いつ聴いてもいいっ!今回旅人が個人的にドストライクでした!人気あるみたいだし、懐かしい曲を演奏してくれて嬉しかったです。
  • ーMCー
  • 1回めのMCはたしか今日は浦島太郎のようにライブ後に15歳くらい歳とってもいいから全力を出し切りたいって話だったと思います。
  • あっ、あとアルバムの発売日とツアーの最終日で特別な日だと言ってたはず!
  • そしてアルバム曲へ!
  • 5.MELODY
  • 6.fight club
  • 7.斜陽
  • 8.I can make it
  • Melodyは足音のカップリングで聴いてた人も多いと思います。
  • fightclub、斜陽、I can make itはどれもアルバムと同じく素晴らしかったです。
  • お客さんは若干乗れていないの感じがあったような気がします。
  • ーMCー
  • ライブメンバーキーボードのSunnyの紹介。
  • 8年ぶりくらいだと思います!
  • Sunnyはキーボードを弾きながらハモれ桜井さんが1番の歌詞を間違えて2番歌ってもきちんと2番でハモって音の長さもピッタリ合わせてくれるそう!
  • 桜井さんが天才って言ってました!
  • ミスチルの事あんまり知らないけど友達に誘われて来た人でも楽しめる曲しますって事で口笛でした。そして桜井さん2パターンの口笛を用意してきたとの事で1番をお客さんが歌うか、桜井さんが歌うかを伴奏の時のお客さんの挙手の数で決めると言い出しました。
  • 更に今日はスカパーで中継しているから空気読めよ!と言われて伴奏開始!
  • 9.口笛
  • 空気読めって言われていたのに全然空気読まないお客さんは手を上げまくりwww1番は観客全員で合唱でした。テレビやライブ・ビューイングで見ている人はちょっと残念に思ったかもですが、あんなに沢山の観客みんなで同じ歌を歌うってすごいことだなぁって感動してしまいました。やっぱミスチルってすごい。
  • ーMCー
  • 桜井さん宅のペット事情の話。
  • 桜井さんは犬を1匹、金魚3匹、メダカ20匹、カメが?匹、ハムスターを1匹飼ってて休みの日はペット達のお世話で1日が過ぎていくそうな。
  • そして金魚の水替えで塩素を抜いて金魚用の水を作って替えるなんだけど、その水の作り方が悪かったみたいで金魚が衰弱→死んでいったそうです。
  • 原因が分からないので買ったお店で聞いたところ水の作り方が悪かったらしく、きちんと循環させないと水が死んでしまうと言う事を聞いたらしくて、人の心も循環させないと汚れていくような事を思ったそうです。そんなヒントから生まれたのがhanabiだったらしいです。
  • 10.hanabi
  • ”誰も皆 問題を抱えている
    だけど素敵な明日を願っている”
  • 名曲中の名曲じゃないでしょうか!
  • ーMCー
  • 続いてテレビの話!桜井さんはガールズトークの番組にイラッとするそうな。
  • ほんの少しだけ!を何度も強調してましたけど。
  • あと「正解はCMのあとで!」もどうやら気に入らないらしく、
  • その後に流れるCMをじっと真剣に見て、そのCMの製品は買わないそうですw
  • ジョークだと思いますけどね。
  • そして次の曲
  • 11.口がすべって
  • 上記のMCでは「毒を吐くなぁ、ライブ・ビューイングでもスカパーでもやってるのに大丈夫かなぁ」と思いましたが、口がすべった訳だったんですね。
  • 口がすべって怒らせちゃったって僕らは許し合う力を持ってる訳で、それが人間の良いとこだねって。
  • こういう人の素晴らしいさ本質に音楽を通じて伝えられる所がMr.Childrenのすごいところではないかと僕は思います。
  • 12.蜘蛛の糸
  • 13.REM
  • 14.Waltz
  • 15.放たれる
  • 続いて再びアルバム曲へ
  • 蜘蛛の糸は素晴らしいバラードで、
  • ライブのREMはかなりかなりかーなりカッコイイ!中毒性がありますね。
  • Waltzはまだ聴きこみが足りないのかスラーと流れて行きました。
  • 放たれるは正直リリースした時は「あんまりかなぁ」なんて思っていたのですが、
  • 今回のアルバム収録と今日のライブでとても好きになりました。
  • ミスチルの曲はCDで聞いた時はあんまり良くないと思っていても、
  • ライブで聞いた途端、「これ、こんないい曲だったんだ!」となる事が多いです!
  • この気持ち分かります?
  • 16.進化論
  • 進化論は最初に365日のようなスクリーンで問いかけるパターンでした。
  • 進化は取捨選択して良い方が生き延びた説と、
  • こうなりたいという強い希望が遺伝子に刻まれ次の世代に引き継がれていった説、
  • の2つがあるそうです。
  • そして僕らの強い気持ち、想いもそうやって次の世代に引き継がれて進化していくようなそんな曲です。
  • ひっじょうに良かったです。この曲好きな人多いと思います。
  • 17.足音 ~Be Strong
  • 「聞いてくれ、これが僕らの新しい足音」
  • 文句なしです!正直アンコール前はこの曲で終わりかなと思ったのですが。。。
  • 18.幻聴
  • 最後に幻聴!いやもう本当幻聴最高です!
  • 桜井さんの透き通った声と笑顔が印象的でした。
  • やっぱり天才だ!天賦の才!まさしく天才!
  • 幻聴すごく良かったです!
  • ここで一回退散です。
  • アンコール ーMCー
  • たくさんの温かい拍手をありがとう。Mr.Childrenが長く続けられるのはここにいる観客のみなさんや、僕達の音楽を聞いてくれるあなたがいるから。
  • タイトルに(It’s you)がついた曲やります。
  • 19.Everything(It’s you)
  • 今日のEverything(It’s you)はファンを大切に想ってくれているんだな、
  • と強く感じました。名曲はいつ聴いたって色褪せないですね。
  • 20.エソラ
  • そしてまだまだ続く訳でエソラ!
  • ”さぁ踊ろうよ!ボリュームをもっと上げるんだ”
  • 21.Marshmallow day
  • もう1曲アップテンポにマシュマロデイ!
  • 観客もテンションピークだったように見えました!
  • 22.Starting over
  • 更に今日だけ最終公演だからかもう1曲やってくれました。
  • ”何かが終わり、また何かが始まる”
  • 今日にピッタリの曲だったと思います。
  • 僕は正直ここで終わりだと思いました。
  • 通常アンコールは3曲。今日は特別4曲だったので未完は無しかぁ。
  • と思ったら最後の最後に来ました!!
  • 22.未完
  • 今現在の僕のさいっこうに好きな曲!
  • Mr.Childrenのそれぞれの個性が1曲に凝縮されているように思います。
  • ギター、ドラム、ベースの音が際立って聞こえ、バンドとして完成された未完成!
  • を感じます、ラストの終わり方も「まだまだMr.Childrenは終わらない!」、
  • と言う感じがヒシヒシと伝わって来ます!
  • 終わり

  • 明日からまた日常に戻り楽しいことばかりではないけど、
  • 頑張って、またみんなでハッピーを持ち寄って楽しいライブをしましょう!
  • と最後に桜井さんが言っていたのが印象的でした。
  • まとめ

  • 中継をテレビで見たので実際のライブを体感出来なかったのは残念ですが、
  • とにかく圧巻のライブでした。
  • そして僕が彼らのファンを続ける理由。
  • それは音楽評論家の山崎さんもおっしゃっていましたが
  • ”Mr.Childrenはこれまでもすべてを歌ってきた。
    明るい希望も厳しい現実も、美しい愛も醜い欲望も、喜びも苦しみも、日常も非日常も、理想も打算も、生も死も、すべてを歌ってきた。
    すべてを歌ってくれるバンドだから、彼らはつねにNo.1であり続けてきた。”
  • ro69.jp
  • この言葉に尽きると思います。
  • 綺麗事だけじゃなく偽善や本音も歌う。
  • 彼らはそうやってすべてを歌った上で、それでもみんなの明日が楽しくあるように!
  • そんな願いが込められているからこそ僕はこれからもMr.Childrenのファンであり続けるのだと思います。
  • 次のスタジアム・ツアー「未完」は絶対行くぞ!!
  • 今回参加出来なかった人、参加した人も
  • 次のライブ会場で、彼らの歌をみんなでいっしょに歌いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!