NAKEDを買った人もDripを買った人も!それぞれの曲順で聴いて欲しい!Mr.ChildrenのReflectionの聴き方!

Reflection聴いていますか?

僕はもう通勤でガンガン聴いてます!

ハイレゾで聴いてるのですけど音質ハンパなくいいです!あぁ最高の時間!

この興奮が醒めない内はしばらくミスチルを語らせて下さいw

なので今日もミスチルネタです。

今回の{Naked}と{Drip}では収録曲が違い曲順も違います。

どちらが優れているとかではないですよ。

どちらの曲順も素晴らしいと思います。

なので個人的にはどちらの曲順でも聴いて欲しいと思います。

{Naked}の人は{Drip}が付属していますし、

Dripの人はダウンロード購入出来ますからね!

どちらも揃える事が可能です!

以下2つの曲順を掲載です。

Reflection {Drip}

01.未完
02.FIGHT CLUB
03.斜陽
04.Melody
05.蜘蛛の糸
06.Starting Over
07.忘れ得ぬ人
08.Reflection
09.fantasy
10.REM
11.WALTZ
12.進化論
13.幻聴
14.足音 ~ Be Strong

Reflection {Naked}※赤色は{Drip}未収録

01.fantasy
02.FIGHT CLUB
03.斜陽
04.Melody
05.蜘蛛の糸
06.I Can Make It
07.ROLLIN’ROLLING ~一見は百聞に如かず
08.放たれる 
09.街の風景 
10.運命 
11.足音 ~Be Strong
12.忘れ得ぬ人
13.You make me happy
14.jewelry
15.REM
16.WALTZ
17.進化論
18.幻聴
19.Reflection
20.遠くへと
21.I wanna be there
22.Starting Over
23.未完

こう2つを比較すると{Drip}は{Naked}の中でも更に選りすぐった感じがします。

それも一般的なリスナーも含めて選曲したように個人的に感じました。

それが悪いと言う訳でなくこれはこれでアルバムとしての完成度が非常に高いです。

{Drip}の曲順で聴いても、すごく良いなぁと思いました。

変わって{Naked}になると更に曲の幅が広がり奥行きも深くなる感じがします。

だからこそダウンロード購入した人は{Naked}の曲順で聴いて下さい。

曲単体で聴くのとではそれぞれの曲の素晴らしさを別次元で感じられるはず!

比較して印象に残った事!

特に印象に残ったのは{Drip}の時の「足音〜Be Strong〜」は最後に持ってきていますが、

これが{Naked}になると真ん中に置かれている点です。

ミスチルのアルバムではキーになるシングルを最後に持ってくる事が何回かありました。「(an imitation) blood orange」の時の「祈り〜涙の軌道〜」とかですね。

これはこれで全然ありな訳です。

でもNakedではそんなキーになる曲が真ん中な訳です。

未完の素晴らしさ

僕は今回のアルバムで何回も「未完」の素晴らしさを語っていますが、

この曲が{Drip}では1番最初に、{Naked}では1番最後に持って来ているんです。

要は最初でも最後でも成立する曲なんです。

アルバムの最初の曲ってとても重要だと思います。そういった意味でも「未完」はアルバムを聴くにあたって十分以上の役割をしてくれると思います。

勿論{Naked}の最後に持ってきているのは言うこと無しの文句なしです。

ただこの「未完」が{Drip}の最後だと「未完」が主張しすぎて他の曲の影が薄くなるように感じると思います。(個人の感想です)

そういった意味でもこのどちらのアルバムの曲順もバランスがとれており素晴らしいと僕は感じました。

まとめ

あーだこーだとうんちくを述べましたが楽しく聞けりゃなんでも言い訳です。

でもせっかく2種類に分けてリリースされたので、

2つの曲順で楽しむのも中々良いと思いますよ。

是非是非試してみて下さい。

損はさせませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!