何とかMr.ChildrenのREFLECTION{Naked}GETしました!そして見て欲しい!これが僕の新しい駆け足レビュー!このアルバムは最高傑作です!

明日発売のMr.ChildrenのREFLECTION{Naked}大凡CDは前日発売が定番となっているので、早速聴いている人。

完売状態にニシエヒガシエと奔走している人。色々だと思います。

先日予約出来ていなかったこんちですが、何とかGET出来ました!

bauhaus.hatenablog.com

GET出来た理由はTUTAYA戎橋店のツイートでした!

このツイートのお陰でGET出来ました!本当ありがとうございます!

そんなMr.ChildrenのREFLECTION{Naked}をレビューしたいと思います!

f:id:ko_nchi:20150604001739j:plain

 駆け足レビュー

僕は基本的にアルバムを購入した時は全部を聞かずパパっと駆け足で曲送りをしながら全体の雰囲気を楽しみます。

これは曲から曲への繋がりがどんな感じか、全体的な雰囲気を味わってから1曲1曲しっかりと聴くのが何故か癖になっており変態なのかも知れません。

ワインで言うワインを転がして色や香りを楽しむ感じに似てるかもしれません。

ワインの事は良く分かりませんがw

全体の雰囲気はどうか?

正直今回のアルバムは最高傑作と言われるのが良く分かります。

それぞれの曲の個性が強いので先行シングルとしてリリースされている

Melody

放たれる

足音〜Be Strong〜

REM

がアルバムの中で機能しており、曲飛ばしをしたくならないです。

基本アルバムに入ったシングル曲は聞き飽きてて飛ばしたくなるのですが、

そうならないのはアルバムの中の1曲として機能している証拠だと思います。

収まりが良いと言えばいいでしょうか。

そして要所要所に散りばめられたキラー曲が突き抜けて輝く事でアルバム全体の完成度を途方も無いレベルに押し上げているのだと思います。

パッと聴いただけで僕が感じたキラー曲は

fantasy

進化論

幻聴

Starting Over

未完

特に後半の曲中心になりますがこの後半曲があるおかげで、

素晴らしいアルバムになっているのだと思います。

逆にこれらの曲が入っていなかったら、まぁそれでも十分素晴らしいアルバムだと思いますが、それでもなんか物足りなく感じになり、シングル曲も機能しなくなるだろうなぁと思います。

まぁ、あくまでも個人的な感想ですが。

それでは駆け足レビューへ

1:fantasy

CM曲で既に聴いてる曲で安心安定のPOPだと思います。

2:FIGHT CLUB

軽快なロックナンバーで今までのミスチルにない感じ!

3:斜陽

今までにない感じで古臭い時代劇で使われそうなメロディー。でもありっ♪

4:Melody

これこそミスチルって感じの万人受けするキラキラするPOPな曲。

5:蜘蛛の糸

タイトルから想像つかない切ないバラードナンバー、オススメ!

6:I Can Make it

力強いナンバー!サビの裏声とリズムが良いです!

7:ROLLIN’ ROLLING〜一見は百聞に如かず〜

カッコイイ、ロックナンバー!こういうミスチルが好きだっ!

8:放たれる

言わずと知れた映画主題歌。歌い出しの優しい感じが良い!

9:街の風景

カントリー調の曲、爽やかな風のような歌です。

10:運命

拍手がイイ!CM曲なのでサビは知ってるかも?!かなりいいです!

11:足音〜Be Strong〜

伴奏がカッコイイ!小林武史の音じゃない新しいミスチルの音だと分かる!

12:忘れ得ぬ人

美しいピアノのバラードナンバー、後半の壮大な感じがいいです。

13:You make me happy

歌謡曲のような曲。昔のミスチルとmy sweet heartを思い出しましたw

14:Jewelry

こちらも古めかしいメロディ。80年代な感じ、何か懐かしくていいですよ!

15:REM

1番はじけてる。これはかなりカッコイイ曲!

16:WALTZ

ダークな曲、サビのシャウトとがイイ!

17:進化論

メッセージ性の強い曲で曲より言葉が伝わってくる曲だと思います。

18:幻聴

個人的にこのアルバムで2番目に好きな曲!キラー曲ですよ!最高です♪

19:Reflection

ピアノだけのインストゥルメンタル!どんな曲かとワクワクしてたのですがw

20:遠くへと

このアルバムで1番短い曲で何だかドライブしたくなる曲です!いいですよ!

21:I Wanna be there

Surrenderを思い出しました!洋楽のようなカッコよさです!

22:Starting Over

バケモノの子の主題歌ですね、どこまでも続く広大な草原のような広い曲

23:未完

間違いなくこのアルバムでダントツ1番の曲!感動した!マジ感動!最高!!

まとめ

本当に駆け足になりました。

そしてレビューって難しいですね。中々言葉にならないです。

僕の語彙が少ないせいだと思います、すみません。

先程も言いましたが1曲1曲の完成度が非常に高いです。

そしてそれらが過度な主張をする事なく他の曲といい反応を起こし更に光り輝くような、まさにREFLECTIONと言うタイトルにふさわしいアルバムだと思います。

今までにないMr.Childrenを感じました。

特に最近の単調なミスチルにマンネリ化していた人は「コレだよコレ!!」

ってなると思いますし、最近のミスチルが好きな人は「やっぱミスチル最高!」

となると思います。

特に今回の1番最後の「未完」はかなり気に入りました!

大体ミスチルのアルバムの最後の曲っていい曲が多いですが、

切ないテンポの曲が多いと思います。

なので今回のアルバムも同じ感じだと思っていたのでかなり面食らいました。

そして、すごくいい意味で裏切られました。

でもそれが今回のアルバムなんだと思います。

これからじっくり楽しみたいなと思います。

通勤が一気に楽しい時間になりそうです\(^o^)/

最後に「未完」のこの歌詞で今日は終わりです。

”未来へ続く扉相変わらず僕はノックし続ける”

明日も頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!