驚愕の420円スマホ!Freedom 251は世界を救うスマホなのだ!

Feedlyのエントリーからとんでもない情報が入ってきました。。。 なんとインドのベンチャー企業「リンギング・ベルズ」が251ルピーと言う超破格のスマホ「Freedom 251」を発表しました。 ちなみに251ルピーはタイトルにもありますが日本円で420円。 これは安すぎます!! Freedom 251 india first most affordable smartphone by ringing bells.

フル機能搭載のスマホ

格安過ぎるスマホなので気になるのはスペックです。 上記サイトにも掲載されていますが、 まずCPUが1.3GHzのクアッドコア メモリが1GB 内部ストレージは8GBでMicroSD32GBまで増設可能。 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth、GPS搭載でモバイルデータ通信は3Gになります。 OSはAndroid 5.1の模様! 一通りの機能を網羅していますね。

インドでは安い部類なのか?

さてインドで420円で売られるこのスマホ。 でもインドの物価的に安いのでしょうか? 2016年現在のインドの平均月収は約2万〜3万円です。 単純に日本だと約10倍と考えて20万〜30万円の月収で、 4200円のスマホを購入する感覚でしょうか? それならまぁ購入出来なくないですね!

貧富の差

しかし平均月収といえどやはり貧富の差が激しいのがインド。 もっと低い月収の人も山ほどいる訳です。 そういった人達でもこのスマホなら手の届く範囲に入りそうですね。

スマホが未来を切り開く

インドの貧困層の人たちがスマホを持つと言う事は、 ・世界と繋がる事が出来る! ・知識を得る事が出来る! ・自分を発信する事が出来る! そんなチャンスを得ると言う事です。 これは、とてもすごい事だと僕は思います。 未来を切り開くツールと成りうる訳ですから。

まとめ

l_yu_freedom1

僕達が何気に使っているスマホ。 そんなスマホが人生を変える力を持っているなんて考えた事がありますか? 単なるコミュニケーションツールではなく、 単なるゲーム機器ではなく、 単なるインターネット用端末ではなく、 単なるミュージックプレイヤーではなく、 単なるデジカメでもないと思います。 値段ばかりに注目が集まっていますが、 本当に注目すべきは沢山の優秀なインド人が世界で活躍するチャンスを得ると言う事。 そして忘れてはいけないのは、 僕達日本人はそのインドの何倍も恵まれていて、何倍もチャンスがあると言う事です。 スマホ1つで自分の人生を変える事は十分に可能だと考えます。 大切なのはアイデアと実行、そして継続する力だと僕は思います。

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!