ケータイのキャッシュバックが無くなるとどうなるのか!

今日衝撃的な記事を見つけました、こんちです。
ドコモ 他社から乗り換えのキャッシュバック廃止へ NHKニュース


まぁついにこの日がやってきたか!と言う感じです。
ではこのキャッシュバックがなくなると一体僕達のスマホ事情はどうなってしまうのでしょうか?

MNPのメリットがなくなる

MNPのメリットってなんでしょうか?
わざわざ面倒な手続きを経てMNPをする理由は「お得だから」だと思います。
端末が大幅値引きされたり、通信費が大幅に下がったり、現金や商品券のキャッシュバックがあったりと、
ものすごいメリットがあるから僕らはMNPをする訳ですね。
一度MNPした後は2年間縛りがあり途中で解約やMNPをすると違約金が発生します。
なので2年毎にMNPをするのが一番お得な訳です。
逆にずっとMNPせず長期で契約しているユーザーは大損な訳ですよ。
上記NHKニュースの記事でも書かれていますが、
MNPのキャッシュバック特典は長期ユーザーが負担しているといって過言ではないです。
何だか馬鹿らしい話ですよね。

キャッシュバックがなくなるとどうなるのか

まず僕らの通信費は下がる事が予想されます。
これがどれくらい下がるのかは不明ですが、
個人的には1000円〜1500円は最低でも下がって欲しいなと思います。
逆に端末代金は上がる事になると思います。
特にiPhoneをはじめNEXUS端末XperiaやGalaxyシリーズ。
これらの一括0円は無くなる事になるでしょう。
これはユーザーピンチ!と思いませんか?
でも、そもそもはこれらも長期ユーザーの負担で割安で購入していたと言う事です。

ハイエンドかミドルレンジか

こうなってくるとハイエンド端末は恐らく販売数が減る事になると思います。
iPhone6Sの64GB、SIMフリー版で98800円
税込みだと10万円超える訳ですよ。
今まで実質0円で購入していた人がこれだけの金額を出す事ができるのか?
出来ない人はミドルレンジや型落ちの中古を選ぶ事になると思います。
逆にミドルレンジの端末が販売数を増やす事になりそうです。
iPhoneも廉価版が再び登場するかもしれません。

キャリアで契約かMVNOか

更にはこのままだとキャリアで契約する意味がなくなって来ます。
端末の割引が受けられないのなら通信費が更に抑えられそうなMVNOの方が魅力的に見えるハズです。
キャリアの通信費は実は3社ともほぼ一緒なのが現状です。
なので3社とも少ししか下げない可能性もあります。
それも、これからどうなるのか分かりませんが。

誰が得をするのか?

結局のところ長期ユーザーが一番得をする事になるかなと思います。
正確に言うと得をするのではなく適正になると言った方が良いですね。
個人的には残念ですw本音ですみません(;´∀`)

まとめ

まだまだ想像のつかないレベルですが、コレ以外にもイイ点悪い点は出てきそうです。
今回のドコモの決断により、キャリアは勿論小売店からメーカー、
僕達ユーザーも色々考えなければならなくなったのは確かです。
僕個人としては端末のライフサイクルを伸ばして欲しいと思っています。
特にハイエンド機は2年ごとのアップデートくらいがいいですね。
毎年買い替えは厳しいです!毎年リリースされるのは嬉しいですけどw
それとProject Araのようなモジュール交換式のスマホが早く普及して欲しいです。
モジュール交換式が出なくともバッテリーは交換出来るようにして欲しいですね。
NEXUS6Pのような分解がほぼ不可みたいなのはやめて欲しいなぁ。
Nexus6p

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!