(製品レビュー)超激安なAmazonのFireタブレットてどうなの?読書は可能なの?

電子書籍読んでいますか?
僕はdマガジンの登場で雑誌読みまくりです\(^o^)/
こんち(@ko_nchi)です。dマガジンは本当オススメです!
是非読みましょうぜ!
さて、今日は電子書籍繋がりでFireタブレットをご紹介!
小説読むならKindleですよね!
iPadじゃ無くて絶対Kindle!
じゃあFireタブレットで読書は可能なのか?
検証してみました。

KindleはAmazonの電子ブックリーダー!

電子ブックリーダーの先駆けがKindle!
やはり最初に出たものは強しで、日本でもKindle使用者が1番多いように思います。
E-inkのKindleには
無印版

PaperWhite

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 86

Voyage

の3種類があります。
1番安い無印版がオススメですがライトが付いていないので暗い所では読書しにくそう。。。

そこでFireタブレットです!

今なら4980円で買える超激安のタブレット!
imageこのFireタブレット定価は8980円とかなり安いのにプライム会員は4000円OFFになります。
プライム会員で無い人でも4000円のAmazonギフト券を貰えるので実質4000円OFFのようなもんです\(^o^)/
まずこの価格帯のタブレット自体があまりないです。
これと同じくらいの性能のタブレットだと6000円〜10000円はするかと思います。
よくわからない中華タブレットなら同じくらいの金額でもありそうですが。
と言う事でお恐ろしいコストパフォーマンスのタブレットなのです。

読書は出来るのか?

image
結論から言うと読書は勿論出来ます。
他のAndroidタブレットやiPadと違ってKindleオーナーズライブラリーから毎月1冊本が無料で読めるのも大きな利点!
ただ、読めるけど。。。
読みにくい!と言うのが正直な感想です。
そう、読みにくいのです!!

なぜ読みにくいと感じるのか?

おそらく液晶の解像度が粗すぎる。
のと、
液晶ディスプレイだと言う点だと思います。

液晶のディスプレイが綺麗だとまだ読みやすいと思います。
現にiPadProはとても読みやすいです!
ドットを感じないのはいいですね\(^o^)/
そして液晶な為に目が疲れるんですよね。
この辺は無印Kindleの方が良いのだろうなと思います。
持ってませんけどね。

夜寝る前のブルーライトカットは良い!!

image
液晶であるタブレットやスマホを寝る前に使用すると、
目がさえてきて、何だか眠れなくなりません?
FireタブレットにはBlue Shadeと言うブルーライトをカットしてくれる機能があるんです。
これを使用すると画面が黄色っぽく(赤っぽくも出来ます)なるのですが、
確かに眠気はそのまま維持されます。
と言う事ですぐに眠くなり、ほとんど読めないまま夢の中へ向かう事になるでしょう!
でも変に目が覚めて次の日に支障をきたすよりは良いですよね!
ただKindleだと、そもそも液晶じゃ無いのでこんな事にもなりませんのです。

まとめ

写真_2016-01-18_21_29_53
Fireタブレットでの読書ですが、
出来ない事はありません。
でも快適とは言えませんでした。
おそらく読書に集中するならKindleの方が良いと思います。
重さもちょっと気になりましたね。
あと100g軽かったらなぁと思います。

Fireタブレットは何でも出来るのですが、ちょっと中途半端な感じがしました。
「俺って、何でも出来るぜ!」
って言う自信過剰な人っているじゃないですか?
確かに出来るんだけど、ちょっと中途半端な感じのクォリティと言うか。
「お、おう!すげーじゃん。。。」って返事してしまいそうになります(;´Д`)

ただ初めてタブレットを持つ人。
子供や年配の方などには最適なんじゃないかなと思いましたよ。
特に年配の人であれば、届いたその日からアカウント設定が終わってますからね!
気軽に買い物が可能な訳です。
欲しい物検索して数回タッチすれば翌日。
早ければ次の日に来るんだから、すごい端末ですよ!

と話は逸れましたが結局の所、読書をするならKindleを買いましょう!

でもこの金額ならFireタブレットは1個あっても良いのではないかと思います!
価格以上の価値は確実にありますぞ!

Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon (2015-09-30)
売り上げランキング: 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!