(レビュー)MIDIやOSCも使えます!!雰囲気メガネをレビュー その3

どうもこんばんは、こんち(@ko_nchi)です。
今日は前回ご紹介した雰囲気メガネのレビュー3回目です!
前回までの記事はこちら!

第2回ではアプリの機能紹介の途中で終わっていたので、その続きです!

機能5:光る

この光る機能は雰囲気メガネを見せびらかすのに1番良い機能だと思います!

機能6:通知

写真 2016-12-03 23 51 31

通知機能は雰囲気メガネのメイン機能だと言っても過言ではないでしょう!
各種スマホに通知が届くと雰囲気メガネが光と音で知らせてくれます。
もうね、目の前が光るので起きている状態だと100%通知を見逃す事がありません
これは画期的だと思います!
そして周りにも何か通知が来ている事を知らせる事が出来ます。
このメガネを知っている人だと、「電話かかってるんじゃない?」
とか、「何か通知が来ているぞ!」とか。
会議中などで電話に出たくても出れない時、上司から「電話に出ていいぞ!」
なんて言って貰えるやもしれませんよ!
ただし会社によっては「ピカピカ光らせるな!」と怒られたりするかも?w
こういう遊び心に寛大な世の中になって欲しいものです(¯―¯٥)

機能7:MIDI/OSC

雰囲気メガネはMIDIやOSCで楽器等を接続する事が可能です。
が、残念ながらBluetoothMIDIを持っていないので試せてません(-_-;)
でもでも、OSCはちょっとやってみました!
と言っても1からツールを作ってコンパイルするのは面倒なのでaikeさんの作成したツールを拝借しました!


aikeさん、ありがとうございます!
今回はMacで試しましたがWin用、Linux用もビルドしてくれているのでどのOSでも超簡単にOSC送信可能です!

雰囲気メガネのMIDI/OSCサポートページのサンプルを試しに動かして見ました!

まずiPhone側で雰囲気メガネアプリのMIDI/OSCをタップします。

写真 2016-12-04 0 46 36

OSCをONにします!
※この画面を閉じるとOSCが使えないので注意!

あとは同じネットワークに繋がったMacのターミナルからコマンドを送信するだけです!
サンプルのコードを実行してみました。

左側のレンズが明るい赤色に、右側のレンズが暗めの青色にすぐに変わるコマンドです。
そして

2秒かけてゆっくり消えます。

こんな感じです。

まとめ

今回は前回の続きで雰囲気メガネの機能を紹介しました。
次回は純正以外のアプリの紹介とMDK・SDKのご紹介をしたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです!
テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!!
またライターとしても活動しています。
製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、
何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!