(製品レビュー)デジモノステーションの神SIMをAndroidに刺して運用開始しました!

先日の自分のエントリーから速攻でAmazonでポチりましたこんちです。
今日午前中にはネットでは売り切れてしまいましたね。
もはやあり得ないレベルのSIMですからね。では早速ご紹介♪
ちなみにあまりのお得度に嫁さんの分も追加で購入しましたよ!
早く購入して良かった(/_;)
では早速ご紹介です。

普通に雑誌の付録だけど全然普通じゃない!

雑誌の1ページ目開いたらすぐにSIMが付録になっているのが分かるようになっています。
so-netとの提携ですがMVNOでDocomoの回線を借りているので普通にDocomoのSIMです。
SIMの種類は1番小さなnanoSIMになります。
うちのスマホやタブレットに対応していない!
と言う方はSIMアダプタを購入しましょう。
Amazonで売られていますよ。
関東圏なら送料無料のこの50円のSIMアダプタが1番安いかもです。

SIMアダプタはいざと言う時の為に複数個購入しておくのが良いと思います。
いざと言う時と今回のようにすぐ使いたい時にSIMアダプタが無いと使えない!と言う時でござんす。
以下はベストセラー商品になっていますのでレビュー数も多く参考になりますよ。

ちょっと高いですけど。。。(;´Д`)

早速のAndroid端末に刺してみました!

image
今回使用した端末はZTEのBladeV6!!
この端末軽くて本当使いやすいんですよね。
製品レビューはこちら。
(製品レビュー)スマセレクトからのプレゼント!ZTE Blade V6(その1)

ちなみにSIMフリーのiPhoneの場合は「オーケーマック」のShoさんがとても分かりやすくご紹介していますので是非ご参考に!
デジモノステーション「0 SIM by So-net」をiPhoneで運用する

これがSIMです!

image
利用規約も同封されているのできちんと読んでおきましょう。
再度確認しましたが、
契約事務手数料は無料!
毎月の費用は〜499MBまでは0円
500MB〜2GBまでは100MBごとに100円
2GB〜5GBまでは1600円
5GB以降は250kbpsの低速回線になりますが1600円のまま。
解約手数料は0円
3ヶ月間データ通信がない場合は自動的に解約になる。
解約後はSIMを返却しないと3000円の手数料がかかる。
といった感じです。
デメリットはほぼ無しです。
使いや過ぎても1600円しかかかりませんからね。
高額な請求をされる事は確実にありませんよ、断言します!
安心して下さい!お得ですよ!

設定をしなければ使えません

僕のBladeV6はAndroid5.0です。
4系を使用されている方も多いかと思いますが、
大体設定は同じだと思うので参考になると思います。
まず設定⇢もっとみる(解像度の高いたんまつは無いかも?)⇢モバイルネットワークをタップ
モバイルネットワーク設定に入りましたら⇢アクセスポイント名をタップします。
余談ではありますがAPN設定はAccessPointNameの略です\(^o^)/
するとAPNの一覧が出ます。
Screenshot_2015-12-26-14-09-48
僕の場合は既にso-netが登録されていましたのでこれをタップするだけでOKでした。
なのでso-netのAPNが無い人は右上の+マークから新規作成をしましょう。
Screenshot_2015-12-27-13-03-28
APNの各設定項目は雑誌に記載されていますので省略します。
ちなみに雑誌に書かれていない部分に関しては空欄でOKですよ!
設定が完了しましたら一度再起動するのが良いと思います。
僕の場合は再起動しないといつまで経っても3Gのままでした。
再起動したら4Gの電波を即掴みましたので。

再起動したらブラウザを立ち上げます。標準のブラウザでもChromeでもFirefoxでもなんでも良いですよ!
するとSo-netの登録ページが開きます。
Screenshot_2015-12-26-14-14-10
登録の流れは以下になります。
Screenshot_2015-12-26-14-11-33
注意しなければいけないのは最初の電話番号とパスワードの入力です。
これはSIMカードの背面に記載されています。
写真_2015-12-27_13_12_01
登録が完了しましたら、
もう、すぐに使えるようになります!
すごい世の中ですね。

まとめ

image
早速使っていますがとても快適です。
これで500MBまで無料って本当凄すぎると思う訳です。
ただ何気に使っていると500MBをすぐに使いきってしまう可能性もあります。
サブ機なら尚更節約して0円で運用出来るに越した事はありません。
次回はその辺のオススメ設定をご紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!