(製品レビュー)InateckのBluetoothイヤホン BH1001(その2)

先日のInateckのBluetoothイヤホンBH1001をレビューしました。

 

bauhaus.hatenablog.com

今回は第2回目となります、ではどうぞ!

実際に使用してみて

1週間毎日通勤時に使用してみました。

すると分かったのはイヤホンが結構はずれてしまうと言う事です。

ただしこれは僕の耳との相性だと思っています。

形状的にオープンエア型のイヤホンは僕の耳には合わないのですよね。

そのせいかちょっと駆け足とかだとポロっとはずれてしまいます。

正直これはとてもイライラしてしまいました。

ギューっと耳の奥に突っ込むとマシになりますが、今度はちょっと耳が痛くなります。

この点が気になりました。

バッテリーはすごく持ちます!

毎日の通勤は往復2時間程になります。

それを月〜金まで使いましたが電池切れになる事はありませんでした。

これは予想以上の電池持ちです!

充電も寝る前にすれば良いので全然苦にならないですしね。

あとiPhoneとペアリングしたら上部にバッテリーアイコンが表示されるのも便利です!

最近はどの製品も表示されるのでしょうかね?

使わなかったら勝手に電源OFF

音楽の再生を一時停止にしておくと後は勝手に電源OFFになるのがとても便利です!

いちいち電源OFFにしなくて良いのですよ。

前のBluetoothアダプタは電源を切らないとペアリングしたままで電池を使い切って、

いざ使う時に電源が入らず電源を切らなかった自分を良く責めたものです。

帰りの楽しい音楽ライフを楽しめない時の残念感と言ったらもう!!

まとめ

1週間使ってみて色々分かってきました。

製品と言うのはカタログ上のスペックや見た目だけでは分からない事が沢山あります。

高機能で良い外観であっても使用感が悪いと台無しになってしまう訳ですよ。

そう言った点では耳から外れてしまうのが難点です。

ただこれは別のイヤパッドなどで改善出来る可能性が十分にあります。

その辺を調べて改善してみようと思っています。

総合的にメリットの方が多い製品なので(あとデザインも気に入ってます)

耳への付け方を工夫してみたいと思ってます。

と言う事で第2回のレビューでした!

第3回もお楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!