iPhone6S/6S Plus購入!Sの名前は伊達じゃない!

f:id:ko_nchi:20150927112506j:plain

9月25日、ついに新しいiPhone6S/6S Plusが発売されました。

私こんちも早速iPhone6S Plusに機種変更しましたよ!

既に開封の儀をはじめ沢山のレビューが上がっているので、

書く事あるのだろうか。。。と思ったりはするのですが。

購入を悩んでいる人にとって、

果たしてiPhone6から機種変更する価値はあるのでしょうか?

こんちはiPhone6S Plusを購入しました。

f:id:ko_nchi:20150927112521j:plain

以前使っていたのがiPhone6 Plusで今回このまま6S Plusを購入しました。

正直6Sと悩みました。

理由はgori.meなどとほぼ同じデメリットを感じていたからです。

gori.me

ただそれでも大、

画面なこと。

幸い片手でもフリック入力が出来ること。

iPhone6Sよりも6S Plusの方が持っている人が少ないこと。

などが主な理由で6S Plusにしました。

これは個人の価値観もありますからどちらが優れているとかは無いと思います。

性能は基本的に変わらないレベルですし、

ベンチマークを動かすと違いますが体感では分かりません。

サイズに関してですが、

嫁はiPhone6Sなんですが触らせてもらってもiPhone5Sの時のような、

「うわっ、小さい!」と感じる事もないです。

なので、どちらも素晴らしいデバイスだと言う事は間違いないです。

f:id:ko_nchi:20150927112606j:plain

嫁はローズゴールドなのですぐにiPhone6Sだと分かります。

TouchIDのリングもちゃんとローズゴールド!

全体的に高速化されたiPhone!

iPhone6や6Plusが「すごく遅い」とは決して思いません。

しかしメモリ不足になるのかアプリが強制終了したり、全体的にもっさりしたり、

つっかかる感じがあったりと「快適」な感じはしていませんでした。

これはやはりメモリが1GBだったからだと僕は思っています。

iPod touchの第4世代や第5世代がメモリ不足だった時が同じ感じだったので。

と言うかあの時は酷すぎた。。。

それに比べれば全然、月とスッポンですけどね。

今回はメモリが2GBに増えたので快適そのものです!

safariのブラウジングがサクサク使えるのは本当ストレスフリー♪

3D touchは革新的で早く慣れる方がよい!

今回の目玉機能である3D touchは素晴らしく革新的なUIだと思います。

恐らくこれから主流になる機能です。

しかしそれ故にまだまだ対応アプリもないですし、
自分もまだまだ使いこなせていません。

3D touch機能の事を忘れてしまうんですよねw

そういった意味では普及はこれからですが、

この新しい機能に慣れておく事に損は無いと僕は思いました。

カメラの画質向上は嬉しい!

カメラの画質向上もとても素晴らしいと感じています。

それでもデジタル一眼や高級コンデジと呼ばれるものには叶わないですが。

殆どの人はiPhoneのカメラで「大満足!」と言うレベルだと思います。

僕も、きっともうデジカメを持ち歩かないと思います。(; ・д・´)

フロントカメラの画質も向上したのでFacetimeも綺麗にうつるのでしょうか?

これはまた確認してみます。

まとめ

f:id:ko_nchi:20150927112401j:plain

僕はiPhone3GからのiPhoneユーザーで毎年iPhoneをアップグレードしています。

端末は売却するのであまり手元に残ってませんが(; ・д・´)

正直今のiPhone6 6Plusはほぼ完成形に近いと思っていたので、

今回のiPhone6S 6S Plusは見送ろうかなとも考えていました。

でも実際買い換えてやはり正解だったなと思います。

iPhone6SのSは「Speed」のS。

この名前に恥じない快適な製品に仕上がっています。

Sは外観が変わらないからマイナーアップデートだ!

とか言われるのですが、

今回のiPhone6S 6S Plusは外観だけ変えなかったメジャーアップデートです!

それくらい中身は別物だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!