自分を見るメガネ!JINS MEMEをレビュー!その良い点、悪い点!

今日はメガネデバイスを紹介したいと思います。

そう、タイトル通り!JINS MEMEのレビューです。

jins-meme.com

自分の内面を映すメガネ

普通メガネって自分の外側を見る為の道具だと思うんです。

近視にしても、遠視にしても、乱視にしても。

周りが見えにくいからメガネをかけるのですよね。

でもJINS MEMEはそれだけじゃなく、自分の内面を映してくれるんですよ。

何が見えるのか?

具体的には今の疲れや、どんな気分なのかが見える。

ランニングのフォームや体幹のズレなども判定出来ます。

あとは運転中に疲労や眠気を判定する事も出来るようなんです。

まだほとんどレビュー出来ていないので、それは今後レビューします。

ファーストインプレッション

f:id:ko_nchi:20151108222042j:plain

まず使った最初の感想は「軽い!」

デバイスとしての重さは全く感じません。

もはやメガネそのものです。

f:id:ko_nchi:20151108223124j:plain

鼻パッドが眼電位を測定する金属パーツになってます。

テクノロジーを感じさせないのは個人的に好印象です。

ただ使い勝手は最初は良いと感じたのですが。。。

使っている内に最大のデメリットが。。。

耳の裏が痛いっ!痛すぎる!

でも調整がほぼ出来ない訳なのです。

jins-meme.com

本体内にはセンサーやケーブルは入っている関係上ほぼ調節が出来ない模様です。

耳が痛くなるのって使っている内に慣れるのだろうか。。。

まとめ

まだ使い始めたばかりなので機能的にはまだまだ調べきれてませんが、

メガネとしてもよく出来ていると思う反面本体の調節があまり出来ない点が非常に残念です。

どんなに良い機能が搭載されていても快適に使えなければ意味がありません。

そういった意味でも自分の顔に快適にフィットする人にはとても良いと思いますが、

逆に痛みを感じる人にはどうにもこうにも。。。

一度店舗で調節出来ないか相談してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!