(製品レビュー)ThunderboltDisplayやめてLGの29インチウルトラワイドモニターに変更しました!

ついにThunderbolt Displayやめてしまいました。

あれはあれですごくいいディスプレイだったなぁ。

bauhaus.hatenablog.com

そしてその代替としてLGの29インチウルトラワイドモニターを購入しました。

これにした理由をご紹介!

f:id:ko_nchi:20150701220110j:plain

 横に長い変態ディスプレイ

とにかく横に長いです!

長いのでA4サイズを3枚分くらい並べる事が出来ますよ!

解像度は下がりましたが、この横の長さは正義だと感じます。

内蔵のHUB機能

ディスプレイ背面にUSB3.0のHUBが搭載されています。

あまりHUB内蔵のディスプレイって無いんですよね。

ThunderboltDisplayはUSBが2.0だったので3.0は嬉しいです。

別PCのモニターとしても使えます!

USBやDVIポートがあるので普通のPCのモニターとして使用出来ます。

ThunderboltDisplayはこれが出来なかった。

しかも今回のディスプレイは画面分割が可能なので半分Mac、

半分Windowsのディスプレイと言う使い方も可能です。

まだ試してませんが、試したらまた報告したいです。

まとめ

Apple純正のThunderbolt Displayは本当Macとの相性が抜群なんです。

それ故に何故後継機種が出ないのか不思議。

まぁ出ても高過ぎて買えないんですけどねw

しかし今回のLGディスプレイはとても使いやすく思っています。

汎用性が高いのはいいですね。

また詳細レポートもしたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!