(製品レビュー)Android端末ではダントツの製品!Nextbit Robinが最高に素晴らしい!(1)

どうもおはようございます、こんちです!
今日はスマホのレビューです。
最近はスマホレビューはモバレコばかりで、オリジナルレビューは久々になります。
その分何回かに分けてレビューをしたいと考えています。
今回の製品はNextbitのRobinと言う製品です。
知ってますかね?Robin!

写真 2016-07-12 10 51 26

Nextbitって知ってる?

 

nextbit-logo-long (1)

Nextbitはサンフランシスコ発のスタートアップ企業で元Googleのエンジニアが創設しました。
そしてクラウドファウンディングで出資を募り完成したのがNextbit Robinなのです。
実はKickStarterの初期出資者募集の頃から知ってたのに当初はお金がなく出資出来ずでした。
今思えば何としてでも出資しておくべきだったなぁと悔やんでいます。
ちなみに出資したユーザーには限定カラーのELECTRIC選択出来たのです!!
僕もELECTRIC欲しい(/_;)

Robinの外観を見てみましょう!

写真 2016-07-12 10 52 31

Robinの特徴は何と言っても、そのデザインだと思います。
フロントには上下に設置されたスピーカーが特徴で幾つもの穴が空けられており、
個人的にはかなり大好きなデザインです。
正直今までのスマホにはなかったデザインだと思います。
写真 2016-07-12 10 53 47

またカラーリングもミントとミッドナイトに二種類あり、
ミントは今までにない奇抜なカラーでインパクト抜群です。
可愛さとかっこよさを併せ持った製品に仕上がっていると感じました。
ミッドナイトはシックで大人の雰囲気ですね!
こちらも素晴らしです。
ちなみに限定カラーのELECTRICはミッドナイトの外観に上下部分がミントカラーとなっており、
正に最強なのです!!あぁ、欲しい(T_T)

そして近々レッドカラーもリリースされそうな予感です。
まだ正式な写真が出ていませんがちょっとリークした写真を見てみると、かなりカッコ良かった!
この素晴らしいデザインはHTCでNexus Oneを担当していたScott Croyle氏が設計しています。
Nexus Oneのデザインかなり好きだったんです!
今でもあのデザインはかなり魅力的で中身がアップデートされるなら是非欲しいと思います。
通りでRobinに惹かれる訳です!

Robinの中身を見てみましょう!

お次はRobinの中身です。
Robinの基本性能はミドルレンジの上位クラスに入るかと思います。
普段使いは勿論の事、ゲームもかなり快適に動作しますよ!
そして指紋認証やIEEE802.11ac対応。
メモリ3GB、USB-TypeC対応等、最新のスペックと言って過言ではありません。
Android6.0を搭載している点も素晴らしいです。

またAndroidの毎月のセキュリティパッチもかなり早くリリースされています。
正直日本の端末では月例のセキュリティパッチは殆どリリースされません。
そういった点でNextbitのエンジニアはかなり頑張っていると思います。
またカメラの性能に関しても及第点だと思います。
幾つか作例を載せておきます。(忘れてました。。。次回の記事で載せますね(;^ω^))

Nextbit Robinの強みはクラウドストレージ!

写真 2016-07-12 10 52 55

Robinの最大の特徴はクラウドストレージと呼ばれる機能です。
まずRobinにはローカルストレージとして32GBのROMが内蔵されています。
32GBが多いか少ないかは使い方にもよるかと思いますが、最近のアプリはリッチで大容量!
写真等も高画質で容量をとても多く喰います。
例えばiPhoneの16GB問題。
これはiPhoneの16GBを購入すると、その16GBの容量丸々使えるのではなく実際にはOSや、
その他アプリのインストールにより実際使用出来るのは10GBもありません。と言う問題です。
これでは折角のiPhoneもかなり切り詰めながら使用しないといけなく、
とても使いにくいんですよね。

Robinではそういった事にならないように自動で使用頻度の低いアプリはクラウド上に保存されます。
そして使用したい時はタップする事で即ダウンロードされ使用出来るようになるのです。
また写真なども自動で高画質版がアップロードされ、ローカルに残るのはサムネイル版なんですよ。
それをAIが自動で判別し行なってくれるのがRobinのすごい所だと思っています。

クラウドストレージですが、各ユーザー毎に100GB用意されている点も見逃せません。
100GBのストレージと言うと他社では確実に有料になります。
それがRobin1台ごとに用意されているのだからすごいと思います。
ただし基本は自動アップロードなので個人で自由に使える訳ではないので注意が必要です。
とは言え写真やアプリを気にせずバンバンインストールしたり撮影出来るのはとても良いですね!

まとめ

写真 2016-07-12 10 51 37

と言う事でざっくりRobinについて書きました。
この端末の魅力は

デザインの良さ!
ハードウェア性能の良さ!
クラウドストレージ!

の3点かと思います。

更にセキュリティアップデートの早さも素晴らしいです。

でも何より1番素晴らしいのはユーザーコミュニティを大切にしている点だと思います。

良い端末と言うのは作り手と使い手が協力する事で出来上がるのだと僕は思っています。

そう言った意味でもNextbitと言う会社はとてもバランスが取れており、

ユーザーに寄り添った素晴らしい企業だと僕は感じました。

次回はもう少し踏み込んでNextbit Robinの魅力を更にご紹介したいと思います。

※Nextbitコミュニティは基本英語でのやり取りですが、
その中に日本語のトピックを作成しています。

Japanese-only topics(日本語専用トピック)

こちらは日本語での書き込みがOKなので、
バンバン日本語で質問や不明点がありましたら書き込んで下さい!
また当方に直接連絡頂いても可能な範囲でサポートさせて頂きますので、
遠慮せずご連絡下さいね\(^o^)/

 

2 件のコメント

  • 個人的な感想にとどまらず、対応周波数などの客観的なレビューをして頂けると大変参考になります。

    • 電脳60sさん
      コメントありがとうございます!
      確かにそうですね、今度からは詳細情報を記載するようにしますね(^o^)
      アドバイス大変ありがとうございました\(^o^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!