(製品レビュー)スマセレクトからのプレゼント!ZTE Blade V6(その1)

あー!!ブログの更新が中々馴れないこんちです(;^ω^)
今までの記事のアイキャッチ画像が出ないのが辛い。。。(´;ω;`)
はてなブログ使いやすかったな、としみじみ感じています。
慣れって恐ろしい!
ところで先日、モバレコさんでこんな記事を見つけました。
なんと!スマセレクトで「ZTE Blade V6」端末10台プレゼント! レビューをブログに書くだけの簡単応募! – モバレコ
無料で端末貰えるそうな!
しかも先着10名様。
そんな美味しいお話ありますか?
先着10名様のプレゼントだったので正直無理だと思っていました。
日本の人口は1億5千万人。
しかも記事を見たのは公開から5時間程経っていましたし。
僕は疑いと諦めの気持ちから投げやり状態で申し込みをした訳です。
そしたら本当に届いた訳でございます\(^o^)/
blade v6
今日はそのレビューをさせて頂きます。

本当に届いたBlade V6

blade v6

 

格安のSIMフリー端末ってパッケージとか思いっきりコストダウンしているハズ!
と思っていたので正直面くらいました。
すごくシッカリしたパッケージじゃないですか\(^o^)/
中々良いですよ!

中身はこんな感じ!

blade v6

 

  • スマホ本体
  • USBケーブル
  • 簡易マニュアル
  • ACアダプタ
  • SIMセット用ピン

こちらも普通のスマホ(普通って何?)と一緒ですね。
キャリアで販売しているような端末って事です。
普通はキャリアから購入しますしね!

ファーストインプレッション

blade v6

 

まず持った瞬間「軽いっ!!」と感じました。
しかし安物感は無し!
背面はアルミを採用しており高級感を感じます。

iPhone6を意識して作られたような印象を受けました。
おじいちゃんとかおばあちゃんだとiPhone6と見分けがつかないレベルだと思います。
しかしiPhoneの用にDラインなどは取っておらずこちらの方がスッキリして見えます。
Androidは5.0.2でした!
Lolipopはとても使いやすいですね!
メモリも2GBあり快適に動作しています。
最近のスマホはメモリ2GBが標準ですが、格安端末となると1GBの物も多いです。
正直1GBはかなり厳しいので2GB搭載しているのは大きなアドバンテージ!
内蔵ROMは16GBしかありませんがMicroSDスロットを搭載しているので、
ストレージの拡張が可能なのも好印象です。
blade v6
GeekBench3を走らせた所 、スコアは正直大した事はありません。
大体NEXUS7(2013)モデルと同等のスコアとなりました。
だからといって動作が遅いとは感じませんので気にする事はないと思いますよ!
動作については快適そのもの!
ハイエンド機と比較すると遅いかもですがストレスを感じるような事は一切ありません。

まとめ

image
格安SIMの登場で今ではスマホの2台持ちなんかが増えてきています。
僕の場合はブログのチェックやAndroidのアプリのチェックに最適だと思いました。
また子供に持たせる端末としても良いのではないでしょうか。
SIMフリーなので海外でも使えますしBlade V6自体はグローバル端末なのでカスタムROMなどで改造も可能!
お値段もお手頃で幅広い用途に対応出来る素晴らしい端末だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!