(製品レビュー)やっぱりMade in Japan!TONBIの国産Apple Watchバンドをご紹介(その1)

Apple Watch使っていますか?

僕は毎日使っていますが、毎日同じバンドだと飽きませんか?

特に純正のスポーツバンドを使用している人が多いと思うのですが、

スポーツタイプだとスーツなんかに合わせにくい感じありますよね。

と言いつつも僕はスーツにも合うと思っているのですがw(;^ω^)

勿論サードパーティ製のバンドも色々ある訳ですが、

最近日本製のApple Watchのバンドがリリースされたのをご存知でしょうか?

それがTONBIと言うブランドのバンドなのです!

日本語

今回TONBI様からバンドのサンプルを提供して頂きましたのでご紹介させていただきたいと思います。

TONBI様、ありがとうございます!

ではでは早速ご紹介!

TONBIとは!

f:id:ko_nchi:20151205012209p:plain

ブランド名のTONBIですがこれは鳥の鳶が由来らしく、鳶のように高く飛躍出来るよう、またグローバル展開を行う上での言葉の響きを意識したそうです。

鳶って空をクルクル回っているイメージですが、あれって適当にクルクルと飛んでいる訳ではなく、実は上昇気流を探しているんですよ!

言うなればApple Watchと言う上昇気流を探している訳ですね!

f:id:ko_nchi:20151205010755j:plain

シックなブラックボックス

f:id:ko_nchi:20151205011049j:plain

ブラックのボックスにシンプルなTONBIのロゴがとてもお洒落です。

プレゼントに最適ですよ!

箱を開ける前からドキワクが止まらんです。

中身はこんな感じ

f:id:ko_nchi:20151205011120j:plain

  • バンド本体
  • カード
  • 製品取り扱い書
  • バンド装着方法用紙

TONBIのカードや製品取り扱い書のロゴがカッコイイです。

日本企業でもこの辺で手を抜く企業って結構ありますからね。

気合の違いを感じました。

ファーストインプレッション

f:id:ko_nchi:20151205011212j:plain

今回は僕の希望カラーのシルバーエナメルを送って貰いました。

単純なシルバーではなくラメの様な光沢感のあるエナメル素材で、

とてもエレガントな雰囲気を出しています。

f:id:ko_nchi:20151205011249j:plain

f:id:ko_nchi:20151205011319j:plain

僕のApple Watchステンレスとの相性バツグンですよ\(^o^)/

スーツにもピッタリでフォーマルにも合いますし普段使いのカジュアルでも全然OKです!

f:id:ko_nchi:20151205011426j:plain

最高過ぎるーーーーっ!カッケーーーー!

ラグの精度が純正並み!

f:id:ko_nchi:20151205011900j:plain

注目したいのはApple Watch本体にバンドを装着するラグの精度です。

海外製のApple Watchバンドもいくつか試しましたがやはり価格相応で、

ラグが結構グラつくんですよね。

正直外れないか心配になります。

実際Amazonのレビューなんかでも外れて落としそうになった。

と言うレビューもあったりしますからね。

その点このTONBIの製品はかなりカッチリしており、そういった心配はありません。

(ただし取り付ける際はきちんと装着できているかチェックはしましょう!これは純正品でも一緒です。当ブログでもTONBIでも責任はとれませんよ!チェックとっても大事!)

ラグのカラーも純正並み!

f:id:ko_nchi:20151205010826j:plain

そしてそして更に注目したいのがラグのカラー!

今まではステンレスの物がほとんどでApple Watch Sportのアルミに対応したバンドってなかったんですよね。

実はApple正規のライセンスでもSport用のラグってないんです。

無印のステンレス用のだけなんですよ。

Editionの18Kもありますがね、庶民には関係の無い話でAppleの正規ラインセスでもこのラグは無い模様です。

で、今回TONBIのApple Watchバンドは一体感を1番に追求したそうです。

なので全てのApple Watchのカラーに対応したラグを用意していますよ。

最近発売されたApple Watch Sportのゴールドやローズゴールドモデルもあります!

しかも限りなく本体のカラーに近づける努力をしたそうで、ほぼほぼ同じといっても過言ではないでしょう。

純正品ではSportのラグ自体ありませんからね。

もはや純正超えです!

まとめ

やはりMade in Japanの名に恥じないこだわりある製品だと感じました。

豊富なバリエーション、本体との一体感を重視して設計されたラグ。

Apple Watchが単なるスマートウォッチではなくファンションとして楽しめるデバイスだと言う事を再認識させられました。

価格は少し高めですが日本製のバンドでこの品質だと安いくらいだと思います。

特にApple watch Sportの人には今まで同色のラグがなかったので、一体感のあるバンドにしたい場合かなりオススメ出来ます!

またクリスマスプレゼントにも最適ではないでしょうか?

特に女性に贈ると喜ばれると思いますよ!

そして更にもう1記事!

次回のエントリーで引き続きレビューしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!