(製品レビュー)Withings WS-50で自分の体重をiPhoneで管理(その1)

先日のサイバーマンデーの時にWithings WS-50が結構値引きされていました!
僕はそれより少し前にかなりの破格セールをしていた時に購入しました。
どうも体重増加傾向のこんちです。
今日はこのWi-Fi体重計WS-50をレビューいたします。
写真 2015-11-20 22 48 13

Withings

BluetoothとWi-Fiを内蔵した体重計

この体重計の最大のメリットはBluetoothとWi-Fiが内蔵されていると言う点だと思います。
なので計った体重をiPhoneで管理する事が出来るんです。
写真 2015-12-20 11 13 45

この点に惹かれて僕は購入しました。
と言うのも実は家にタニタの体脂肪が計れる体重計があるんです。
嫁はそれに毎日乗って体重を計っています。
そのタニタの体重計はSDカードを入れる事が出来、毎回体重から体脂肪等をSDカードに記録してくれるんです。
それをWindowsPCから専用アプリで読み込む事が可能なんですよ!
でも非常に面倒。
それにMacに対応していないのでとても使いにくい。
その点WS-50はiPhoneのWithings純正アプリで表示させる事が可能。
いつでも体重を見る事が出来ます。

体重以外も計れます

写真_2015-12-20_11_14_53

この体重計は体重以外に体脂肪、心拍数、室内のCO2濃度を計測する事が出来ます。
CO2濃度がどんな役にたつのか分かりませんが体脂肪や心拍数はとても気になる所なんで嬉しいですね。
まぁ心拍はApple Watchで細かく計っているので計らなくても良いのですが、
持っていない人にはキラー機能だと思います。

IFTTTと連携出来ます!

IFTTT
これも個人的にとても重要な機能です。
IFTTTについてはまた別の記事を書きますのでその時に。

まとめ

この体重計の本当に素晴らしい所は体重計に乗ると言う単純動作だけで計測データを、
iPhoneやWebの自分のアカウントに自動で記録してくれる所。
複雑な操作をしなくて良いから毎日使えますし、体重や体脂肪の推移をいつでも見る事が出来ます。
テクノロジーがきちんと生活に溶け込んでいる稀な製品だと思います。
難点は価格が高い!というところ。
なので安いのであれば絶対買うべきですよ!
本当体重計に関してはコレ以上に良い製品は現時点でが無い気がします!
自身を持ってオススメします\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!