Raspberry piでオートホームメーションを実現させようと思います!

最近は更新の間隔が徐々に徐々に長くなってきているこんち(@ko_nchi)です!

ダメじゃんっ!

さてさて、実は僕はかなり昔にRaspberry piを購入しました。

知ってますか?

ラズパイなんて言われてますよね!

www.raspberrypi.org

今現在はRaspberry Pi2を使っているんですが、初期のラズパイも持っている訳なんです。

ちなみに過去記事は2つ程書いておりました。

 

bauhaus.hatenablog.com

 

bauhaus.hatenablog.com

 

 

当初はパソコンの代わりと言うかLinux専用機として使用できればと思っていました。

しかしながら恐ろしい程に動作が遅いのです。

そしてすぐにCPU使用率は100%になりフリーズ状態に。。。

しばらくは放置しており、より高速化されたラズパイ2を使用していました。

もはやラズパイ1は使う事はないかなと思っていた所、

たまたまこのような記事を見たのです。

make.bcde.jp

なんと、赤外線制御出来るとな!

勿論ラズパイを購入時より色々と制御出来るのは知っていました。

でもやったのはLチカぐらいだった訳です。

あまり「こんな事したい!」ってイメージが沸かなかったからかもしれません。

でも赤外線リモコンになるなんてすごく便利じゃないですか!

どうせPCの代わりにならず眠ったままになるくらいなら、オートホームメーション機器として生まれ変わって貰おうと考えた訳です!

と言う事でこれから徐々にRaspberry Piについての記事を書いていこうと思います。

もう既に赤外線リモコンは完成しているのですが、記事にすると長くなりそうなので、

少しずつ公開していこうと思います。

僕と同じように家に眠ったままのラズパイがある人は一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!