Raspberry pi 2をVNCでMacとWinからリモート接続出来るようにしました!

ラズベリーパイ好きですか?

お菓子の方じゃないですよ?コンピュータの方です。

www.raspberrypi.org

僕も最近セットアップしました。

ただこのちっこいPCの為にマウスやらキーボードやらで机が占領されるのは嫌なのでリモートで接続して使用する事にしましたので、その設定をば!!

超簡単、tightvncserverをインストールするだけ!

でもインストールする前にアップデートしておきましょう。

sudo apt-get update

sudo apt-get upgrade

その後にtightvncserverをインストール

sudo apt-get install tightvncserver

インストールが完了したら、

sudo tightvncserver

最初にパスワードの設定を催促されるので設定します。

確認で2回入力

見るだけのパスワードも作るか聞いてきます。

別にいらないのでnを選択しました。

その後、

とか表示されると思います。

これはXウィンドウを使う時はポート1(正確には5901)ですよ!と言うことです。

2の場合は5902、0の時は5900と言った感じです。

Macで接続!

ターミナルからSSHで接続するなら、

f:id:ko_nchi:20150806200445p:plain

「ssh ユーザー名@IPアドレス」で接続が出来ます。

しかしこれはコンソールだけなのでXは起動しません。

Xを起動させる場合はファインダーから「移動」→「サーバへ接続」でサーバアドレスに「vnc://10.0.1.11:5901」と入力して接続。

Xを使う場合はポートの指定もしないといけないです。

f:id:ko_nchi:20150806200808p:plain

すると

f:id:ko_nchi:20150806200852p:plain

表示されました!

Windowsでも使えます!

ちなにみWindowsではコンソールならTeratermで、

X使うならRealVNCが良いです!

osdn.jp

www.realvnc.com

RealVNCではIPとポート入力してパスワード入れるだけ!

f:id:ko_nchi:20150806205249j:plain f:id:ko_nchi:20150806205311j:plain

まとめ

これでキーボードやらマウスやらHDMIのケーブルさえも外す事が出来ます。

Wi-Fiのアダプタを取り付けたらLANケーブルも不要!

非常に便利になりました。

また初代に比べて明らかに高速なので快適にリモートで使用出来ます。

さてさてこれで何か制御させてみようかなと思います!

全然何も計画はありませんが。。。笑

お楽しみにー\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!