(悲劇) iMac Retina 5K 2014が起動しなくなりました(その1)

写真 2017-11-26 11 34 47

天災は忘れた頃にやってくる。。。

今日も「こんちのバウハウス」をご覧頂きありがとうございます。
先日ですね、私のiMacが突如起動しなくなりました!
この記事を書いている時点で放置状態です。
今後の方針含めて記録したいと思います。

急に起動しなくなった!

こんちはiMacを使用しない時は、いつもスリープにしています。
で先日も寝る前にスリープにし、翌日仕事から帰宅後にメールの返信をしようとマウスに手をちゃったところ、
「あれ?ログイン画面出ないじゃん!」となり背面の電源ボタンを押しました。
が、うんともすんとも言わない訳です。
ただ、以前にも同様の事が何度もあったので、「またか!」と思い。
電源長押しで強制終了し、再度電源を入れた訳です。
でも反応無し。
何回か挑戦しましたが反応無し。
ちょっと焦りつつもMac歴の長い私は「いやいや、まだなんとかなるだろう!」
と安心しておりました。

不都合時はSMCリセットとPRAMリセット!

Macの不都合は大抵これで直る!
それがSMCリセットとPRAMリセットです。
これを行うと私の経験では、ほぼ9割直ります。
でも今回は違いました。
直らない!
反応ない!
これヤバイ!
関係ないと思ったけど、増設メモリ外したりもしました。
リカバリーモードや、ハードウェアテストモードに入れるかもチェックしましたよ。
無理です、そもそも電源が入らないのだもの。

AppleCareに電話だ!

もうね、こうなったらAppleに問い合わせるしかありません。
ただね、AppleCareに入っていないのです。
有償修理確実なんですよ。
でも直さなければ、ただのデカイオブジェです。
で早速電話!(中々繋がりませんでしたよ)
シリアル番号とかこちらの折り返しの電話番号を最初に教え、症状を伝えました。
「これは修理しかありませんね。最低でも5万円かかります!」
5万円。。。
痛すぎる。
一応嫁にはそれくらいかかるかも!と伝えていましたが修理してもいいよ!
と女神様発言を頂いていたので最初はお願いしようと思っていました。
ただ修理説明をしていく中で意外な事実を突きつけられました。

修理価格変わりました!

急にサポートが少しお待ち下さいと言い出し、
しばらく待っていると衝撃発言をしてきたのです。
「お客様、実は修理価格は改定されて修理には最低65000円かかります!」
との事。
65000円だと。。。。
それ諸々入れると70000円くらいになるやつじゃないか?
もうね、諦めました。
Appleでの修理は諦めたのです。
MacbookAirとか買えるレベルですもん。。。

非正規店での修理を検討!

どうせ保証期間切れてるなら非正規店でいいじゃん!
と思い出した私。
いくつか調べました。
すると非正規店でも結構かかる事が判明。
大体3万円〜4万後半かかる感じです。
何だかお得感があまり感じられない。
正規の修理より断然安いんですけどね。

その2へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです!
テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!!
またライターとしても活動しています。
製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、
何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!