水没したNEXUS5を修理してみました!(修理編)

明日はクリスマス、こんち(@ko_nchi)です。

今日は水没済みのNEXUS5をゲットしたので修理してみることにしました。

水没原因はトイレに落ちちゃったとの事。。。

2週間くらい経過しているとの事なので直るのかは不明。

とりあえずトイレの水とか絶対汚いし、乾燥して不純物いっぱいついてそうなので

綺麗なお水で洗って再度乾燥させてみる事にしました。

 ※この方法はあくまでも個人の勝手なやり方です。真似する人は自己責任でお願いします。

まず最初に裏蓋の開け方ですが、ここを参照しました。

徒然覚書: Google Nexus 5のバッテリー交換をしてみた。

有益な情報をありがとうございます。

f:id:ko_nchi:20141223221739j:plain

カバーを外すにはY型ドライバーが必要です。

ホームセンターで500円くらい。僕はNo.17−C(2.2×0.5)を購入しました。

そしてカバーを外したらちょい腐食しておりました。

タッパーに精製水を入れて洗う事に。

精製水は薬局で500mLで100円くらいです。

ネットなどでは超精製水なるものもあるそうです。

本当はそれがいいのだけど、すぐに直したいので今回は普通の精製水を使いました。

後はタッパでシェイクを3分間程続けて水を捨てる。

新しい水を入れてまたシェイクを2回繰り返しました。

水気はタオルなどでしっかりととります。

最後に、「水没スマートフォン復活ツール BHEESTIE」の中に入れて終了。

ランドポート 水没スマートフォン復活ツール BHEESTIE (ビーズティー) Sサイズ BHS-93TS

ランドポート 水没スマートフォン復活ツール BHEESTIE (ビーズティー) Sサイズ BHS-93TS

BHEESTIEは袋の中に超強力な乾燥剤が入っています。

これでスマホ内の水分を限界まで吸収する訳です。

乾燥しきるまでには大体24時間〜36時間かかるそうです。

さてさて復活するのか、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!