iOSの16GBと64GBは正直どちらが良いのだろうか?

f:id:ko_nchi:20150503233625p:plain

何を今更な所があるのですが、

iPhoneやiPadを購入する際に必ず議論、検討されるのがこの

「iOSの16GB、64GB問題」なのです。

他にも

「Macの128GB、256GB問題」や

「メモリ4GB、8GB、16GB問題」などもあります。

この辺はまた別の機会に考えるとして、

今日はこの「iOSの16GB、64GB問題」について考えてみたいと思います。

16GBのメリット

16GBの最大のメリットは安い!

これに尽きると思います。

あまりヘビーに使用しないライトユーザーはこれでOK!と言う事ですね。

また複数のiOS端末を持っており用途を分けている人も16GBで良いかもしれません。

データがクラウド上にあって家に高速な回線がある人で家での使用がメインの人も、

16GBでいけそうですね。

いずれにせよ16GBは一番安い理由で買いやすいと言うのが最大のメリットです。

64GBのメリット

データをガンガン入れる事が出来る!

容量を気にせず使用出来るのが64GBのメリットですね。

容量不足になる事はほとんどの人は無いのではないかと思います。

クリエイティブな作業をする人は64GBが良いのではないでしょうか。

馬鹿デカイ写真や動画を沢山入れるなら128GBと言う選択肢もありますね。

要は1万円をどう見るかがポイント!

iPad Air2で言えば16GBと64GBでは1万1000円差があります。

1万1000円あれば周辺機器が買えます。

AppleCareに入る事も出来ます。

16GBなら容量不足になって後悔するかもしれませんね。

64GBを買って空き容量余りまくりになることもあります。

それぞれにメリット・デメリットがあってどこで妥協するかがポイントになります。

それらを考えた上でこんち(@ko_nchi)の意見を言わせて貰うと、

とりあえず64GBを買うのが確実!

です。

もし64GBを持て余すようなら次のモデルで16GBにすれば良い訳です。

容量を気にしながら使用するのは楽しくないですよ。

 

その他の問題についても今後考えていきたいなと思います。

あなたはこの「iOSの16GB、64GB問題」どう思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!