5年間使ったApple Thunderbolt Displayを僕が手放す理由

大画面っていいですよね!

大画面、高解像度大好きこんちです!

最近はスマホ版のドラクエ6にハマってしまい中々ブログの更新が出来てません(; ・`д・´)

ダウンロードするべきではなかったですね。

少年時代を思い出し熱中してしまってます。

今日あたりムドーを倒せそう!その前にブログを書く事にしました。

今日は5年間使ったApple Thunderbolt Displayを遂に手放す事にしたので、

その理由を書きたいなと思います。

f:id:ko_nchi:20150615221600j:plain

 最高クラスのディスプレイ

外付けディスプレイを使用してきましたがこのThunderbolt Displayは最高でした。

色の再現度、鮮明なLEDGERバックライト。

IPSのディスプレイは最高です。

そして環境光センサーやFacetimeカメラを内蔵していますし、Macとの相性バツグン!

そしてディスプレイ内蔵のACアダプタでMacの給電も可能!

正直このディスプレイは最強ですよw

そして気に入ってます!

何故手放すのか?

いつまでも経ってもアップデートされず、RetinaDisplayのiMacが出た今もRetina化する事なくアップデートされていないThunderbolt Display。

僕はこのまま生産が終了するのではないかとさえ思ってきました。

次世代規格ともてはやされたThunderboltもバージョンが3になって形状がUSB3.1と同じ形状になりました。

これはThunderbolt2までの形状を切り捨てると言う事です。

と言う事はいずれにせよ、この規格は無くなっていくことが決まった訳です。

なので早めにThunderbolt2とはお別れをしようと思いました。

そして未だにUSB2.0なのも不満です。

Thunderbolt Displayは厚みもありますし。

リセールバリューの高さ

Thunderbolt DisplayはAppleの製品の中で唯一の外付けディスプレイです。

これ以外に純正品が存在しないと言う事が値段が下がらない原因になっています。

後継機種も出てないしAppleCareも切れる今が売却の最適なタイミングと考えました。

代替はどうするのか?

4Kディスプレイかウルトラワイドディスプレイ等を検討しています。

ディスプレイ側にUSB3.0のHUB機能が内蔵したディスプレイを検討しています。

Windowsのタブレットも繋げて切り替えられるようにしたいなぁ。

Thunderbolt DisplayはMacしか繋げられなかったので。

まとめ

正直言うとThunderbolt Displayに不満はあんまりないです。

純正品はやはりMacとの親和性バツグンです。

正直それだけで購入する価値はあるのかもしれません。

しかしUSB3.0の搭載やRetina化などのアップデートをAppleが行わない点。

AppleCareが切れてしまう点を考えるとやはり売却かなぁと思いました。

僕はこのディスプレイと相性が悪いみたいで何度も修理に出しています。

今までは保証内だったので安心して使用出来ましたが、この製品は保証に入っていないと5万〜6万円の修理代金が当たり前のようにかかってきます。

いつ壊れるか?を考えながら使用するのは精神衛生上よくないです。

4Kディスプレイも結構な値段するので、

気楽に使える安いモニターにしようかなと考えたりもしています。

また購入しましたら報告しますね\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!