ディーター・ラムスの良いデザインの10か条と13の言葉

あけましておめでとうございます。

今年も駆け出しブロガーのこんち(@ko_nchi)をよろしくお願いいたします。

今日は僕がとても大好きなデザイナー、

ディーター・ラムスの良いデザインの10か条を紹介します。

とても有名ですが。

Vitsœ | グッド・デザイン

  1. 良いデザインは革新的である
  2. 良いデザインは製品を便利にする
  3. 良いデザインは美しい
  4. 良いデザインは製品を分かりやすくする
  5. 良いデザインは慎み深い
  6. 良いデザインは正直だ
  7. 良いデザインは恒久的だ
  8. 良いデザインは首尾一貫している
  9. 良いデザインは環境に配慮する
  10. 良いデザインは可能な限りデザインをしない

僕は何かを作る時や行き詰まった時、

この10か条をいつも読み返すようにしています。

困ったとき、思い悩んだ時は思考が複雑になっている時が多いです。

そんな時はこれを読んでシンプルな思考を取り戻しましょう。

またこれはあまり知られていませんが、

ラムスが本当に良いデザインとは何かを考える時に、

インスピレーションを与えてくれる13個の言葉を載せておきます。


Appleのデザインにも多大な影響を与えたプロダクト・デザイナー、ディーター・ラムスに迫る | white-screen.jp

  1. 簡単なことは複雑より素晴らしい
  2. 秩序立っている状態はそうでないものより素晴らしい
  3. 静かな声のほうがうるさい声より素晴らしい
  4. 目立たないことのほうが目立つことより素晴らしい
  5. 小さいものは大きいものよりいい
  6. 色が無いことは、色がありすぎるよりもいい
  7. 軽いほうが重いよりいい
  8. 繊細なほうが粗雑なものよりもいい
  9. バランスの取れた状態のほうが極端な状態よりいい
  10. 持続性のほうが変化することよりもいい
  11. 簡潔なほうが複雑な状態より素晴らしい
  12. ニュートラルなほうが攻撃性のある状態よりいい
  13. 近くにあるほうが近くにないものよりもいい

当たり前の事のようで当たり前じゃない、簡単なようで難しい。

でもとてもたいせつな言葉です。

みなさんが悩んでいる時の助けになればいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!