885342891

楽天モバイルの無料サポーターについて思う事

ライフ

先日から楽天モバイルの無料サポーターのテストを行っています、こんちです!
既に使われている方や、現在も申し込みがうまくいかない人も多々おられるようで、
苦情の報告が多く見受けられるんですよね。気持ちは分からんでもないよ、うん!
で、ちょっと楽天モバイルのMNO参入から今までの事を振り返ってみました。

Band3(1.7GHz)はどうなの?

今回楽天モバイルに割り当てられた周波数帯域は1.7GHz。
1.7GHzの周波数は屋内や障害物の影響を受けやすい帯域なんですよね。
WiMAXなんかだと2.5GHz帯で、家の中では電波が結構悪くなって使えない。
なんて事が多々ありました。
僕も以前はWiMAXを使っていましたが職場では恐ろしく電波が入らないので解約に至った過去があります。

なので楽天モバイルにしても同様に屋内では弱いと言う認識は必要かと思います。
既存3キャリアと同じ品質を期待する事自体がナンセンスなんですよ。と言う事を理解しておくべきでしょう。
ただ2026年3月まではauとのローミング協定があるので安心して使えるのではないかな!
と僕は思っています。

楽天モバイルは新規参入

楽天モバイルは今回MNOで新たに新規参入したキャリアです。
正直「参入にメリットはあるの?」
と思いましたが現状MVNOでは、かなりシェアが大きいのでMNOで更なるユーザー獲得と、
自社サービスでの囲い込みが出来ると踏んでいるのでは無いのかな?と考えています。
ユーザーとしては3大キャリアの料金が高いので、楽天モバイルの参入で料金が下がれば、
と言うかもっと適正な価格になれば良いなぁと思っています。

で新規参入と言う事でやはり最初から快適に運用する事自体が難しいと思うんですよね。
WILLCOMやイーモバイル、WiMAX等も最初は叩かれていました。
勿論それだけ期待も高かったと言う事だと思うし楽天モバイルについても同様なのだと思います。

無料サポータープログラムの役割

今回無料サポーターに当選して感じている事は、
「どこで使えてどこで使えないのか」「どういった不都合があるのか?」
それを当選した人たちが報告する事で本サービスインの際にトラブルを極力避け、
快適かつ、スムーズに運用出来るようにする為のサポートプログラムだと思っています。
ユーザーと言うよりかは、やはりサポーターがしっくり来る気がしますね。
だから「無料で使えるー!」なんて公式の宣伝に騙される人が出てきたのだと思います。
その辺りをもう少し楽天側は明確にしておくべきだったのかもしれません。
ITスキルの低い人でメイン回線をMNPにした人は本当可愛そう。自己責任ではありますが。

準備不足も感じる

ただし楽天側の準備不足は相当感じました。
例えば本申し込みの際にサーバーが落ちたり、端末の供給不足も大きな問題だと思います。
電話やチャットサポートについてもかなり遅く、また繋がらない等は今でも起きています。
この辺りはMVNOとして既に運用しているのだから、何とかならないのかな?
1人5回線申込みが出来たのも良くなかったですね。

それだけドタバタの状態でサービスを開始しなくちゃならなくなったんでしょうかね。
まぁそんなのはユーザーとしては関係ない話なので。
そこは、早急に改善して欲しい部分です。

みんなで良くしていければ!

使えないと、どうしても苦言をしたくなりますよね。
特に通信無料通話無料を掲げた分、期待値が高すぎて余計にクレームを言いたくなるのだと思います。
ただ冒頭にも述べたように新規参入のキャリアです。
第4のキャリアとして良いサービスを提供していけるようにみんなでサポートしていけるのが、
1番良いのでは無いかなと僕は思います。

現状ダメダメだとは思いますが、皆で良いキャリアになるようサポートして行きましょう!
と言うのが今の僕の考えてあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました