Apple WATCHはカンニングに最適なデバイス

最近は仕事が忙しい。

そう、忙しい事を理由にブログの更新をしていないこんち(@ko_nchi)です!

ごめんなさい、すみません。

今日からまた頑張ります!ファイト、こんち(@ko_nchi)!

今日も私のブログを見に来て頂きまして本当にありがとうございます。

さてさて、Apple WATCHの発売もあと2日となりましたね!

私のの出荷ステータスも「出荷準備中」に変わりました。

明日出荷〜金曜日到着を夢見ています!

どうか週末までに届けて下さい、Apple頑張って!

そんなApple WATCHですが悪用される可能性は無いのでしょうか?

カンニングデバイスにならないか?

試験などで計算機になったり、

予め暗記科目や公式のデータをインストールしておけば試験で使えそうです!

使用する年齢層が下がれば特にモラルの低下と共に様々な問題が起きそうな気がします。

便利な物は便利な分だけ危険も増える。

今日のニュースでやっていましたが首相官邸内に放射線を含むDroneが墜落する事件がありました。

japanese.engadget.com

Droneはこれからの活躍が期待されているデバイスですが、

期待値に比例してこれから様々な事件が起きるように思います。

こういった新しいテクノロジーを搭載した製品がこれから無数に発売されます。

特にウェアラブル元年と言われる今年のApple WATCHをはじめ、体に身につけるものも多く発売されるでしょう。

その時、悪用や危険から身を守る為の規制をどのように行っていくのか、

この辺も注視して見て行きたいですね。

最後に、どうでもいいですけど「フルハウス」が20年ぶりに復活するそうです!

しかも旧キャストで行うみたいで非常に楽しみな訳です。

japanese.engadget.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!