Macで作成される「.DS_Store」を作成しない方法

あなたの職場はMacユーザーが多いですか?

もしそうなら、それはとても恵まれた職場だと思います。

何故かって?

単に羨ましいだけさっ!

そうっ、職場ではマイノリティこんち(@ko_nchi)です。

僕の職場でMacを使っているのは僕だけです。はぐれ者です。

職場で僕に出会ったら、それはもはやはぐれメタルに遭遇したようなものですよ!

経験値はあげられませんが。。。

f:id:ko_nchi:20150503163713j:plain

そんなWindows制覇する環境で困るのが.DS_Storeファイルです。

USBなんかでデータを渡すと必ず現れますよね。

Windowsユーザーからしたら

「なんか変な隠しファイル入ってて、Macとか本当意味不明〜!」

って内心思っていること良く分かっています。

こちらも「いや、それMacでUSB使うと勝手に作成されるんだけど特に意味ないから消しといて!本当全然問題なし!」

とか言うのですが正直Macの印象悪くなるよなぁなんて思ったりしています。

そんな不要なファイルは作らないようにしましょうよ!の話です。

そもそも 「.DS_Store」とは何なのか?

「.DS_Store」はFinderがフォルダの設定を記録するためのファイルです。

検索やタグなどの情報を記録しているようですが、正直僕の場合は全く必要としておりません。なので使わないように設定しましょう!

support.apple.com

設定方法はAppleサポートにありましたです!

ターミナルで

と入力→再起動でOKです。

もしやっぱり元に戻したいと思ったら再度ターミナルで

と入力して再起動でOKです。

面倒だな、と思っていた方は是非設定してみてはいかがでしょうか?

Windowsな人でデータの受け渡しをする時は絶対おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!