885342891

ライフ

「A部ツアー2019」sponsored by ひかりTVショッピング に参加して来ました!(ASUS ZenBook編)

先日A部ツアー2019 sponsored by ひかりTVショッピングの大阪会場に参加してきました。
そのレポートをいくつかに分けてご紹介していこうと思います。

まずはメインのASUS ZenBook編です!
8月20日に発表された製品について詳しく聞いて来ました!
もう他のレビューでも沢山上がっているので、要点だけ抑えて、ポイントを絞ってお伝えします。

※会場が若干暗かったのとZenFone6の夜景モードを知らなかったのと、興奮しておりブレブレの写真になってます。
 見づらいと思いますがご了承ください。

スポンサーリンク

ZenBook Pro Duo

最小に紹介があったのがZenBok PRO Duoでした。
とにかくモンスタースペック過ぎるデュアル4Kディスプレイが特徴のラップトップPC。

司会の方(ASUSの広報の方)が説明をしてくれましたが、技術の方ではないけれど説明がとても分かりやすかった。
広報のイメージは会社全体についての知識は豊富なイメージで、細かく製品について紹介出来るなんて。。。
正直スゴイ!と思って聞いていました。

まず最近のPCについて少しお話がありました。
近年PCを使わないユーザーが増えているとの事でビックリしました。
やはりスマホやタブレットの登場で時代が変わってきているんでしょうね。

僕はオッサンなので根っからのPC世代の人間。
タブレットも使いますが作業効率で言えば断然PCです。
で参加者にアンケートをとっていましたが、

だいたいノートPCユーザー・ノートPC+ディスプレイユーザー・デスクトップユーザーと比率は同じくらいでした。
一体型を使っていると言っていた人もいたような。
Zenfone6の説明をしてくれた安倍さんだったかなw

でASUS ZenBook Pro Duoはデスクトップを凌駕する性能で更にはデュアルディスプレイで、
ノートPCのように持ち運びも可能とイイとこ取りのPCです。

個人的に魅力に感じたのが動画編集時にタイムラインを下側のディスプレイに表示し、通常のメインスクリーンにプレビューを表示出来る点です。
あっ、メチャクチャいいなぁと。

他にも音楽制作にも同様のメリットがありますし、3DやCG製作時にも効果を発揮すると思います。
PhotoshopやIllustratorも使いますがセカンドディスプレイがあるのは非常に便利です。
あぁ欲しい。

スペックは言わずもがな!

簡単にだけ説明しておきます。
CPUはi9-9980
32GBメモリ
1TBのSSD
GPUはGeForceRTX2060
最強です。

少しスペックの低いi7(それでもモンスターですが)のモデルもありますが選択するなら断然i9を推します。
何故なら、i7は通常の1年保証なのですがi9のモデルのみなんと3年保証なんですよ。
これは大きい!
なので買うならi9モデルです!

あとSSDについてはM.2を採用しているようです。
担当者に聞いたところ、どっかのサイトで分解されているので確認してみてくださいと言われましたので、
調べてみた所確かに分解記事がありました。

なのでSSDであれば将来的に自身でアップグレード出来る可能性がありますよ。
メモリもアップグレード出来たら良かったんですけどね。

あと個人的に担当者にお願いしたのがUSキーボードの選択です。
これは製品リリースの時に毎回検討になるようなのですが、いつも実現しないとのこと。
USキー派って結構いるんじゃないかと勝手に思っていましたが、やっぱり少ないんですよね。

でも例えばMacユーザーだと意外に多いのがUSキー派。
そういった方々にハイスペックマシンを訴求するならばUSキーは絶対必須だと思うんですよね。

僕はMacユーザーですが、やはりWindowsを使用するならハイスペックマシン+USキーが絶対条件です。
そんな感じなので要望しておきました。
次のモデルでは実現するかも?

ZenBook14/15

ZenBook Pro Duoの登場で日陰状態のZenBookですが、こちらもかなり良い製品でした。

スクリーンパッドが2.0にアップグレードされており、かなり使い勝手が良くなっていました。
これがすごく滑らかに動くんですよ。
言うなればスマホと同様のレベル。

僕はSpotifyを良く使うので、スクリーンパッドにSpotifyを表示させておきたい!
メチャクチャ良かった!欲しいー!
ちなみに指三本でタップすると一瞬でノートPCのタッチパッドに早変わりします。

スクリーンパッドについては昔から同様のような機能を搭載したPCってあったと思うんですよね。
シャープだったかな?が作っていたような。
でもそれに見合ったサービスや機能が追いついていなかった。
勿論技術的にも同様です。

で今回のタッチパッドZenBook14/15を触って感じたのが「時代が追いついた」と言う事。
今であれば、使い方無限大です。
正直言ってMacBookProのタッチバーは全然使いませんが、これだったら使いまくりますよ。
タッチパッドに搭載したのは大正解!

僕はMacユーザーなのでWindowsはあまり興味がなかったのですが、
欲しくなってしまいました。
メチャクチャ欲しい!
特にZenBook Pro Duo!
変態端末大好き!

読者向けのクーポン配布しています。

今回、NTTぷららの光TVショッピングがスポンサーになってくれていましたので、
光TVショッピングで使えるクーポンを配布してもらいました。

クーポンコード:ABSOUOSK

を入力する事で10%ポイントキャッシュバックされます。
高価なので10%は大きいです。
増税前の9月31日まで使えるので、購入を検討している人は是非活用してくださいね!

今現在価格.comの最安値が450000円程です。

光TVショッピングだと50万円しますが、ショッピングポイントが5万ポイント付きますし、
更に10%クーポンで5万円。
10万円分のポイントがつく計算に!
実質40万円程で買えます。
これは国内最安値だと思います。

ポイントは要らないんだよ!と言う人はその10万ポイントでひかりTVショッピングで家電を購入して、
未使用で売却すれば現金化が出来ますよ。
ちょっと面倒ですが。お得な事には変わりなし!
是非検討してみてくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)