885342891

ライフ

「A部ツアー2019」 sponsored by ひかりTVショッピング に参加して来ました!(ASUS Zenfone6編)

先日A部ツアー2019 sponsored by ひかりTVショッピングの大阪会場に参加してきました。
そのレポートをいくつかに分けてご紹介していこうと思います。

まずはメインのASUS Zenfone6編です!
8月20日に発表された製品について詳しく聞いて来ました!
もう他のレビューでも沢山上がっているので、要点だけ抑えて、ポイントを絞ってお伝えします。

※会場が若干暗かったのとZenFone6の夜景モードを知らなかったのと、興奮しておりブレブレの写真になってます。
 見づらいと思いますがご了承ください。

スポンサーリンク

Zenfone6

キャッチフレーズ「視点を変えろ。世界は変わる。」
まさに今回の製品にピッタリのキャッチフレーズだと思います。
誰だ考えたの?天才じゃんかよ!

これがZenfone6最大のポイント!フリップカメラ!
メインが4800万画素、サブが1200万画素のSONYのイメージセンサーを採用しています。
IMX586はかなり高性能なイメージセンサーのようです。
詳しく知りたい方はこの記事が面白いかもです。

個人的に嬉しかったのがレーザーAFの採用!
ZenFone3Laser以降、なかったんじゃないかと思っていますが。
今回復活!
レーザーが出るのは見えませんが個人的に嬉しいー!
ZenFone3何かでは距離が測定出来るアプリがありましたが今回もあるのかな。(未確認)

今回の目玉のフリップカメラはモーターやギアにかなり力を入れてます。
と言うのもフリップカメラを搭載したスマホは以前から海外で出ていました。
ただ、どれも実用的では無かったんですよね。
それを今回初めて実用的にしたのがZenFone6だと思います。
また他のフリップカメラとの違いとして、1番大きいのが手動でカメラを制御出来る事!

手動で動かせる事で今まで撮影しにくく買ったアングルでの撮影が簡単に楽に出来るようになりました。

真上を撮撮影するのもZenfone6だと簡単に撮影出来ます。

スペック最強のSD855

これも既出なので今更ですが。
性能はSD855とフラグシップモデルの最上位。
メモリは8GB 256GB/6GB 128Bです。


そして5000mAの大容量バッテリー!
5000mAは本当に大容量!
昔は3000mA〜4000mAくらいが大容量と言われてましたが。
すごい時代です。
モバイルバッテリー不要です。

細かい調整が優秀

その他個人的に嬉しいと思った細かいポイント!

文字入力やフォトライブラリー等は起動が速くなるようにチューニングされています。
これは実際に触ってみると実感するはず!

Android10をサポートして貰えるのと次のバーションもサポートしてもらえるので永く使えるのは嬉しい!
そしてAndroidの配信も今までは海外版に遅れての配信でしたが同時くらいの速さで配信出来るそう!
やったね!

今回Googleアシスタントキー(スマートキー)が搭載されました。
このキーがカメラのシャッターとしても使えるのでメチャクチャ便利です。
従来の機種はボリュームキーだったので、更には間違えて電源キー押してシャッターチャンス逃したりとか。
なので独立しているのは本当に分かりやすくて使いやすい!ボタンに小さい突起があって尚わかりやすい!

ラジスマ搭載は国内では本当にありがたいと思います。
やはり自然災害が多いので、インターネット環境が利用出来ない場合にラジオを受信出来るのは心強いです。
そういった意味では5000mAのバッテリーも同様に心強い!
またラジオの場合は消費電力がすごく少ないので長時間利用出来るものメリット。
イヤホンをアンテナにするので有線イヤホンは常に持ち歩いていた方が良いかも知れません。
あっ、今やイヤホンジャックは無くなりつつありますが、Zenfone6は搭載されていますよ!
ハイレゾにも対応していますし。
個人的に有線イヤホン歓迎です!

パノラマ撮影がメチャクチャ簡単に出来る。
これはフリップカメラの大きなメリット。
自分で手を動かさずともフリップカメラが自動で動くのでパノラマ撮影が簡単に出来ます。
自動撮影用の展示模型がありましたが本当ボタン押すだけで簡単にエッフェル塔が撮影出来ましたよ。

パノラマ撮影って自分自身が回らないといけないので大げさなんですよね。
ちょっと恥ずかしいし。
でもZenfone6なら簡単に大げさにならずに撮影可能です!サイコー!

他にもOTGケーブルで端末に給電する機能だったり、アプリのマルチアカウントだったり。
バッテリーケアやAIブーストなどなど。。。
まだまだ魅力的な機能があるのですが、そこは実機レビューの時にご紹介したいと思います!

読者向けのクーポン配布しています。

今回、NTTぷららの光TVショッピングがスポンサーになってくれていましたので、
光TVショッピングで使えるクーポンを配布してもらいました。

クーポンコード:AZSEUNS

を入力する事でぷららポイントが3000ポイント貰えます。
こちら2019年10月31日まで使えます。

光TVショッピングでの価格と価格.comの最安値はそれほど差がありません。
今回クーポンを使うと3000円分のポイントが付きますのでお得ですよ。
更に光TVショッピング初利用の方は1000ポイント貰えるので4000円分お得になります。

でこれはSIMフリーで購入する場合の特典ですが格安SIMのOCNモバイルと合わせて契約するとメチャクチャお得になります。
それがこれ!

なんだか良くわからんレベルでポイントやキャッシュバックが行われます。

とにかくすべて適用すると実質34550円で購入出来る事になる訳ですね!

現金で戻ってくるのが2万円です。
ぷららポイントは23000円分のポイント(初回利用だと+1000ポイント)
dポイントが戻って来ます。
ぷららポイントは光TVショッピングで使用出来るので家電でも勝手新品で売却すればほぼ戻ってくると思います。
dポイントについては、これ意外に知らない人が多いのですが結構色々な所で使えるんですよね。

1番使いやすいのはAmazonでしょうかね!
メルカリなんかでも使う事が出来ます。
dポイント=ドコモ関係のサービスだけしか使えない。
なんて事は無いのです。
JNSでメガネ買ったり出来ます!

もはや祭りレベルの安さだと思いますので、是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)