885342891

レビュー

スウェーデンの高級イヤホン、SUDIOのTOLVをレビュー

SUDIO
新型が出た!

今日も「コチラボを」ご覧頂きありがとうございます。
@ko_nchiです。

いつもお世話になっている北欧のイヤホンブランド、SUDIO様よりトゥルーワイヤレスイヤホン「TOLV」を提供して頂きました!
数週間使用した感想を書きます。

スポンサーリンク

既におしゃれ!

SUDIOは北欧はスウェーデンの企業。
こうなると注文する際に不安になるのが、
「本当に届くのか?」
「めちゃくちゃ届くまでに時間がかかりそう」
と言ったところでしょうか。
でも実際のところは、
「日本に倉庫があるので超早く届きますよ!」

そしてパッケージは相変わらずオシャレ!
安っぽさが無いんですよね。
決してパッケージの素材に良いものは使っていないと思うんです。
スウェーデンは環境に配慮した企業がたくさんありSUDIOも例外ではありません。
なので環境の事を考えつつも高級感を実現している点は本当凄いなと思います。


中身も以前よりかなりシンプルになった感じがします。
ギャランティカード付属してなかったし。
カードは結構カッコよかったけど、何に使うって事でもなかったので(^_^;)

前回レビューしたNIVÅよりもコンパクトなケースでケースの素材も変わっていました。
NIVÅは傷がすぐについていましたが、TOLVは大丈夫!

小さいようで大きな進化を感じました。
相変わらずの女性が持つ事を意識したような丸みを帯びたデザインは、カッコいいの一言。
働く女性がこれを持ってたらいいなと思います。イヤホン本体です。
ケースもかなりコンパクトになりました。
イヤホンのサイズも小さく耳からはみ出しにくいのが良いです!
スタイリッシュに見えるのは最高の音を出すのと同じくらい大切な事だとこんちは思っています。
TOLVはそれを実現しているところが凄いところ。

本体のLR表記は個人的に好きなフォントだなぁ。

NIVÅとTOLVの比較表

以下に似ている両機種の比較表を載せておきますね。

比較項目 TOLV(トルブ) NIVÅ(二ヴォー)
型式 密閉型 密閉型
ドライバー型式 グラフェン ダイナミック
ボタン 1 (マルチファンクションボタン)
電源オン / 電源オフ / 通話応答 / 通話終了 /
着信拒否 / 音楽再生 / 音楽一時停止
1 (マルチファンクションボタン)
電源オン / 電源オフ / 通話応答 / 通話終了 /
着信拒否 / 音楽再生 / 音楽一時停止
イヤホンタイプ インイヤー インイヤー
マイク
(左右各1)

(右1)
重さ 合計49g
イヤホン単体: 4,5g
ケース: 40g
合計64g
イヤホン単体: 5g
ケース: 54g
外形寸法 (幅 * 高さ * 奥行) イヤホン: 22,9 mm * 17 mm * 21 mm
ケース: 60,35 mm * 48,7 mm * 32,6 mm
イヤホン: 16 mm * 15 mm * 22 mm
ケース: 75 mm * 28 mm * 75 mm
音声アシスタント
サウンド
ドライバーサイズ Ø8 mm Ø6,2 mm
再生周波数帯域 20 Hz – 20 kHz 18 Hz – 22 kHz
インピーダンス 32 Ω @ 1kHz 32 Ω @ 1kHz
出力音圧レベル 93±3dB @ 1kHz 105 dB @ 1 kHz
接続
Audio in
ワイヤレス
通信方式 Bluetooth 5.0 Bluetooth 4.2
通信距離 (m) 15 m 10 m
apt-X
プロファイル・対応コーデック HFP, A2DP, SBC, AAC HFP, A2DP, SBC, AAC
充電タイプ USB USB
USBタイプ Micro-USB Micro-USB
バッテリー
バッテリータイプ リチウムポリマー電池 リチウムポリマー電池
連続使用時間 7時間(ケース充電4回分 合計約35時間) 3.5時間 (ケース充電4回分 17.5時間)
スタンバイ時間 6日間 6日間
ANC + 再生時間
重さ (g) イヤホン: 1.2 g
ケース: 9.3 g
イヤホン: 2 g
ケース: 10 g
バッテリーサイズ イヤホン: L14,3 mm x W10 mm x T6 mm
ケース: L31 mm x W19,7 mm x T8,6 mm
イヤホン: L15,5 mm x W10 mm x T5,5 mm
ケース: L28 mm x W28 mm x T4,6 mm
mAh イヤホン単体: 50 mAh
ケース: 500 mAh
イヤホン単体: 60 mAh
ケース: 500 mAh
mA 500mA 500mA
Wh イヤホン: 0.185Wh
ケース: 1.85Wh
イヤホン: 0.222Wh
ケース: 1,85Wh
V 3.7 V 3.7 V
高速充電 10分クイック充電で1時間再生可能 10分クイック充電で1時間再生可能
フル充電所要時間(分) イヤホン: 90分
ケース:120分
イヤホン: 90分
ケース:120分
最低/最高 動作環境温度 -10~40℃ -10~40℃

こう見るとTOLVの方が総合的に進化しており良いと感じるかと思います。
ただNIVÅの方が安価なのでお手頃に購入するならNIVÅも魅力的です。

使ってみた!

では実際に使ってみて感じたことを書きましょう。

まず遮音性が高い!これはNIVÅ譲りでした。
でも更に耳から外れなくなっている事にオドロキました。
形状はそんなに変わってないんですけどね。
取れる気配はありません。
ランニングや激しいスポーツでも問題ありませんよ。

変わらずAirPodsよりも良い点だと思います。
そして今回1番良かったのが音量!
NIVÅは音量が低いのが難点でした。
正直ほぼフルボリュームにしてましたからね。
それでもちょっと物足りないなと感じていたんです。
でもTOLVは違います。
メチャメチャ音出てます!

そして音もダイナミックで迫力があるんですよ。
もうね、最高!

改善点は?

特に改善点は無いといえるでしょう。
強いて言うならUSB-Cに変更して欲しいくらいかな。
あとは単体で音量の調節が出来たら尚良いかもかな!

まとめ

TOLVを数週間使いましたが完成度が非常に高いイヤホンです。
そしてデザインもとても良い。
ケースの触り心地もすごく良い。
Bluetoothは5.0で遅延も少ないし家中どこでも途切れないのも凄いと感じましたよ。

こんちの評価

デザイン
100%
音質
90%
ファッション性
90%
価格
90%
満足度
95%

読者限定15%OFFクーポン

コチラボをご覧の読者限定の全商品15%OFFクーポンです。
このクーポンコードを支払いの時に入力するだけで15%OFFになります。
超お買得MAXI!

クーポンコードは15konchi

是非活用してくださいね\(^o^)/

ちなみに7月31日までに購入した人先着でSUDIOオリジナルトートバッグが貰えます。
これがまたいい感じです。
ロゴだけさらっとお見せします。
すごくいいですよ\(^o^)/

スウェーデンは進んだ国なんだよ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)