885342891

[PR]極限までミニマムで圧倒的に使いやすいスマート翻訳機「ZERO」がクラウドファウンディングにやってきた!#スマ翻

レビュー

グローバルな時代はもう来ている。
けれど、あなたは英語が話せますか?
僕の嫁は話せるけれど、僕は話せない。。。
そんな僕のような人でも世界中の人とコミュニケーションを取る事が出来るアイテムが登場しました。
それがスマート翻訳機「ZERO」です。

今回は開発したTimekettle様よりサンプルを提供してもらいましたのでご紹介いたします。

「ZERO」のパッケージ
Enjoy The Most Immersive & Natural Communication with Timekettle
Redefining the way of Cross-Language Communication with Timekettle WT2 PLUS instant translator earbuds and ZERO portable mini-translator. Best AI-powered real-t...

翻訳機の類の製品は数年前より様々なモノがリリースされていますよね。
しかし、ここ最近はめっぽう聞かなくなりました。

僕はこの原因として、使い物にならなかったのではないかな?って思っています。
例えば充電しないと使えなかったり、処理速度が遅かったり通信料金がかかったりもしますから。
それらが原因として挙げられるのではないでしょうか。

しかし今回紹介する「ZERO」は違います。
スマホに接続するタイプなので、別途デバイスを持ち歩く必要がありません。

これは持ち物を減らすと言う点において、すごくメリットだと感じました。
製品自体もすごく小さいんですよね。

パッケージ裏面
付属品は製品と説明書のみ

Makuakeの製品紹介ページでは財布の中に入れていますが、
僕は財布をお知りのポケットに入れる癖があります。

結果的にお尻で踏みつける事になり、製品が壊れる可能性があるので僕は財布には入れていません。

ZERO本体はカード型のケースに入っています。
持ち歩く時はこのケースに入れておく事ですぐに見つけられます。

ケースと本体


ZEROはLightningタイプとType-Cタイプの2種類があります。
今回はZenfone6で使用する予定なのでType-Cをお願いしました!

ZERO本体はすごく小さい

実際に接続して使ってみました。
Android版しか確認出来ていませんが、Android版はアプリを起動して差し込む事で使用出来るようになります。

接続したところ

起動画面から、まずはデバイスを選択します。
選択後はデバイスを挿すだけで非常に簡単!
あとはお互い話すだけで自動的に翻訳可能となります。

ZEROのいいところ!

僕がZEROを使っていいな!と思ったのは。
まずスマホが翻訳機になる点

やはり普段使っているスマホがそのまま翻訳デバイスになるのは非常に大きいです。

商品紹介にも書いていましたが、かさばりませんし充電する必要もありません
いつでも気軽に持ち歩く事を考えると非常に最適にな選択だと感じました。

マイク性能がとても良いです!
翻訳するにあたり重要になってくるのがマイク性能です。

いかに高性能な翻訳をしてくれる機械だったとしてもマイク性能が悪いと聞き取れず、
期待した翻訳はしてくれません。
良いマイクは必須なんですよね。

ZEROでもマイクには非常に拘っており、かなり騒音が大きい所でも問題なく聞き取ってくれます。

多言語もOK!

今現在Timekettleのページで確認すると93の言語に対応しています。
海外旅行で現地の言葉を使えるのは非常にメリットが大きいと思います。
特に地方に行くと英語が通じない場所だってありますからね。

またiOS版は最近のアップデートで英語・日本語・中国語はオフラインの翻訳に対応しました!(Android版もお願いしますー!)
言い忘れていましたが、ZEROの翻訳は世界14箇所に設置されたクラウドサーバから翻訳を行っているんです。

日本では東京に高性能な翻訳サーバがあるそう!
その場所で最適なサーバから翻訳データを送受信出来る為、高速安定な翻訳が可能になっているようです。
実際使用した際も「オフラインで翻訳してるんじゃないの?」と言うレベルで翻訳されました。

機能改善や追加が容易!

「ZERO」はスマホに接続して使用するデバイスです。
なのでスマホを買い変えても使えますし、アプリのアップデートで機能が追加されたり、翻訳サーバを利用しているので翻訳精度も日々良くなると言う事で、非常に将来性があります。

デバイス寿命が非常に長い製品だと感じました。

まとめ

今回は紹介していませんが、会議モードや文字起こしも可能なインタビューモードなどビジネスでも活用しやすくなっています。

また僕も活用しているテキスト翻訳が可能なのはとても良いですね。
今まではGoogle翻訳を使用していましたが、今は「ZERO」に乗り換えました。

僕は海外旅行に行っても英語が話せないのでいつも歯痒い思いをしていました。
現地の人と話すのは、海外旅行の醍醐味だと思うんですよね。
それを可能にしてくれるのが「ZERO」です。

これがあれば日本でも困った人にアドバイスが出来たりとコミュニケーションの幅が広がると思うんです。

今はクラウドファウンディングの「Makuake」にて出資募集しています。
製品は既に完成しているので出資後失敗する事はありませんので安心して購入出来ますよ!

価格も6380円と翻訳機としてはメチャクチャリーズナブル
複数台購入であれば45%OFFの出資もまだ残っています。

販売予定価格は8000円を超えますので是非この機会に購入してみてはどうでしょうか!

テレビガンガンでもきちんと認識します!
Makuake|充電不要、スマホに挿すだけ楽々翻訳!財布にも入る多機能スマート翻訳機「ZERO」|Makuake(マクアケ)
アメリカと台湾のクラウドファンディングにて合計18210人、141,656,850円以上の支援を得た、話題沸騰中のスマート翻訳機「ZERO」が日本初上陸! 「ZERO」は充電不要・ペアリング不要。スマホに挿すだけ楽々翻訳実現、世界最軽量6.5gを実現したスマート翻訳機です。 ZEROは「スマホに挿して話すだけの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました