こんちのバウハウス

テクノロジー×デザイン×ライフ

Apple

まだ間に合うかも!?Macbook Pro のコーディング剥がれを修理してもらいます!

まだ間に合うかも!?Macbook Pro のコーディング剥がれを修理してもらいます!

コーディングの剥がれは網膜の剥がれ!すなわちそれ網膜剥離!

今日も「こんちのバウハウスを」ご覧頂きありがとうございます。
@ko_nchiです。

本日はMacbook Pro (Mid2014)のコーディングがメチャクチャ剥がれてきたので、
修理に出す事にしました!
で、その記録を残しておきます。
ちなにみ無償修理になりますので該当の製品を持っている人はチェック!

写真 2018-07-15 15 52 45

スポンサーリンク

コーディング剥がれは無償修理中だけど。。。

コーディング剥がれについてはだいぶと前より問題になっていました。
当初はApple側は不都合を認めておらず保証期間を過ぎたものは有償での修理でしたが、
数年前より不都合を認めたようで保証期間外でも無償修理を行っています。

ただその期間については明確になっていないようで以前のAppleのアナウンスでは
購入から3年、もしくは2017年の10月16日までの期間が先の方となっていました。
(2017年10月16日って何なのでしょうね。。。何の日だ?)

しかし海外の情報によると、Appleは無償修理の期間を「購入から4年以内」まで延長しているそうな。

そして現時点で交換修理の対象となるのは、以下の各モデルです。

  • 2013年 13インチ MacBook Pro
  • 2013年 15インチ MacBook Pro
  • 2014年 13インチ MacBook Pro
  • 2014年 15インチ MacBook Pro
  • 2015年 13インチ MacBook Pro
  • 2015年 15インチ MacBook Pro
  • 2016年 13インチ MacBook Pro
  • 2016年 15インチ MacBook Pro
  • 2017年 13インチ MacBook Pro
  • 2017年 15インチ MacBook Pro
  • 2015年 12インチ MacBook
  • 2016年 12インチ MacBook
  • 2017年 12インチ MacBook

ただし2013年リリースのMacbook Proについては既に4年経過しているので、
無償での修理が出来ない可能性があります。
こんちのMacBook Pro (Mid 2014)の15インチは2018年の7月末で4年になります。
なのでギリギリ修理対象でした。

そして結果的に、無償での修理対応となりました。
いずれにせよ公式アナウンスはありませんが4年は大丈夫なので、気になる方は修理依頼しましょう。
また修理から戻ってきたら結果を報告します!

それまでに準備しておきたいのがコレ!
コーディング剥がれはキーボードとディスプレイが当たるだけでもなったりするようなので、
保護フィルムを貼っておくと安心ですよ\(^o^)/

LENTION 液晶保護プロテクター 15インチMacBook Pro Retina Display用液晶保護フィルム
Guangzhou Huisheng Electronic Technology Co.,LTD
売り上げランキング: 34,917

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)