こんちのバウハウス

テクノロジー×デザイン×ライフ

BeatsXが修理から帰って来たので故障から交換までの流れをご紹介!

BeatsXが修理から帰って来たので故障から交換までの流れをご紹介!

おかえりBeats!

今日も「こんちのバウハウスを」ご覧頂きありがとうございます。
@ko_nchiです。

先日より修理に出していたBeatsXが返ってきましたので記録として残しておこうと思います。

写真 2018-07-04 18 58 40

スポンサーリンク

事の発端

そもそもの始まりは1週間程前の事、
BeatsXを使おうと思ったら電源が入らなかったのです。
てっきり充電が無いものだと思い、その日は通勤中に音楽を聴くのを断念。
職場で充電をしたのです。
LEDは勿論赤→白になったので帰りには充電完了!
と早速帰りに使おうとしたら、また聴けないではないですか。。。
これはおかしいと言う事で家で色々調べる事に!

まずはリセット

Beatsのサポートページを確認すると、まずはリセットしてみると良さげです。

BeatsX イ

これで駄目ならBeatsUpdateを行ってみるのも良いかもしれません。

Beats By Dr. Dre. 2018-07-04 21-47-44

こんちのBeatsXは最新のバージョンに上がっていました。

と言う事でサポートに連絡する事に。

サポート - Beats by Dre 公式サポート 2018-07-04 22-22-32

Beats製品はAppleのサポートに連絡する事で対応してくれます。
この場合は製品のシリアル番号を確認しておくと良いと思います。
シリアル番号は製品の箱や製品に記載がありますよ。
こんちは今回Appleサポートをチャットサポートにしました。

今まで何度も修理の依頼はしていますが、チャットだと、
別の用事をしながら対応出来るのでオススメです。
今回も仕事をしながらサポートを受ける事が出来たので効率が良かったです。
で最終的には修理交換となり先日届いたんですよ。

パッケージは簡易です

写真 2018-07-04 18 58 14

届いたのはダンボールパッケージです。
iPhoneの交換品とかと同じ箱だと思います。

写真 2018-07-04 18 58 40

交換品なので新品とおんなじだー!

写真 2018-07-04 18 58 56

今回本体だけを送ったので本体のみの交換だと思いましたが、イヤーピースも同封されていました。
Appleサイコー!
ありがとう!!
ただし私はComply派なので多分使わないけれども。。。

保証期間の判断

Beatsの製品はAppleが買収した後はAppleでサポートを受けられるようになりました。
そこで問題になるのが保証期間です。
Apple製品はシリアル番号から保証期間がわかりますが、
Beatsはシリアル番号では保証期間が分からないようです。
今後Apple製品と同様になるのかもしれませんがAirPodsも確か保証期間は分からなかったような。
いずれにせよ証明が必要になります。
レシートや保証書等ですよね。
Appleのオンラインストアで購入すれば履歴が残るので1番良いですよね。
こんちはイヤホンショップで購入したので保証書シールで保証を受ける事が出来ました。
購入証明は必ず保管して置きましょう!

ともあれ無事動くようになって良かったです!

写真 2018-07-04 19 00 53

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)