885342891

TP-LinkのArcher T4U Plusがデスクトップをハイスピードにしてくれる![PR]

ガジェット

年末年始は大掃除と合わせて色々整理する事も大切だと思っています。
でネットワークの見直しもガジェット好きには大切なことではないでしょうか!
と思っています。

今回もTP-Link様より新年早々に発売する新製品を先行して提供頂きましたのでご紹介したいと思います。とは言っても、色々忙しく記事になったのは今日と言う。。。
いつも遅くて本当にすみません。。。^^;

Archer T4U Plus

デスクトップどうしてますか?

デスクトップPCを有線で使うは昔の話!
最近はWi-Fiのカードがマザーボードに取り付けられるようになっているのですが、
アンテナが小さくスピードが出なかったりアップグレードされていなかったりが多いのではないでしょうか?

Archer T4U 本体

そんな時にオススメなのが、このArcher T4U Plusです。

特徴
  1. 高速WiFi – 11acに対応しており、最大で1​​300Mbps(2.4GHz:400Mbps、5GHz:867Mbps)の高速WiFiを提供します。
  2. デュアルバンドWiFi – 2.4GHzと5GHzの2つのバンドをフレキシブルに利用できます。
  3. デュアルハイゲインアンテナ – カバー範囲・信号の質・伝送性能を向上させます。
  4. MU-MIMO –効率的なワイヤレス接続を提供します。
  5. USB 3.0対応 – USB 2.0と比べて10倍の速度を持つUSB 3.0に対応しています。
  6. 柔軟に調整できるアンテナ– 最適な受信位置を探しながら、様々な角度に向きを変えることができます。

個人的にはデザインがメカメカしくとても好みです。
Wi-Fiルーターまで遠くても電波を拾ってくれそうな安心感のあるデザインですね。

付属品

付属品は本体とUSBケーブル、マニュアルとドライバCDです。
USBは3.0ですがバスパワーのMicroBがくっついてるタイプであまり見ないやつです!
USB3.0のモバイルHDDなんかで見るかなぁ。

Macに接続してみた

我が家では現在デスクトップはiMacに統一しているのですが、iMacなどは分解がかなり難しいので、USB型のWi-Fi子機は理想だと思います。

接続はUSBなので簡単、挿すだけですしね。
ただしドライバが見つからず使用できませんでした。
これは今後サポートサイトで公開されるのではないでしょうか!

Windowsに接続してみた

なのでWindowsに接続して確認してみました。
使ったのはSurface Laptopです。
Wi-Fi4なのでArcher T4U PlusがWi-Fi5で速度向上が期待出来ます!

速度はどうなった?

SurfaceLaptopの内蔵Wi-FiとArcher T4U Plusでスピードテストの結果です。

SurfaceLaptopArcher T4U Plus
速度1回目126Mbps430Mbps
速度2回目130Mbps400Mbps
速度3回目115Mbps510Mbps
速度比較

結構な差が出ました!
ウェブブラウズではそれ程差が出ない感じでしたが、リッチコンテンツではArcher T4U Plusの方がスムーズに動きましたね!
あとはDLやYoutube等の動画サービスでは大きく違いが出ました。
他にも長時間使用していると内蔵のWi-Fiは熱を持つから遅くなって来るんですよね。

まとめ

今回はTP-LinkのArcher T4U Plusを紹介しました。
デスクトップ等でWi-Fiを追加したい人やWi-Fi4などの古い規格を搭載したラップトップを使用している人は簡単にアップグレード出来るのでオススメです。
また熱にも強いので安定した速度でインターネットが使えるのもメリットです!
速度改善をしたい人は是非検討してみてはどうでしょうか?
めっちゃ快適ですよー/(^o^)\

Archer T4U Plus | AC1300 デュアルハイゲインアンテナ USB WiFi子機 | TP-Link 日本
Archer T4U Plusは、11nに比べて3倍速いWiFi接続を提供します。最大1300Mbpsのワイヤレス速度で、ラグのないHDストリーミング・オンラインゲーム・ネットサーフィンが可能になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました