遂に日本上陸!Spotyfiを早速使い始めました!これは革命的サービスだ!

spotify

遂に遂に遂に日本にもやってきました、Spotyfi!
もう待ちに待って正直、その存在を忘れていた人も多いのではないでしょうか?
僕にしては「なんだ?急にいきなりサービスインかっ!」
って感じです。
でも正式なサービス開始は11月くらいからになりそうですね。
すぐにサービス開始しなかったのは、サービスがダウンしないようにする為でしょうね!
いきなり「全然使えないじゃん!」となると印象がかなり悪くなりますから。
なので現状は招待コードが送られてきた人しか使用する事が出来ません。
こんちはすでにコードを頂いており、昨日より早速使い始めているので色々ご紹介したいと思います!

ちなみに読み方分かりますか?スポティファイですよ!
よくスポーティーフィーって言っている人いますけど違いますからね!
あと綴りもSportyfiと書いている人を見かけますが(僕ですw)Spotyfiですからね!

Sportyfiは無料で音楽を聴く事が出来るのが最大の魅力!

Spotify

今やミュージックサービスと言えばApple Music、GooglePlayMusic、LINEMusic、AWA等がありますが、
どれも定額音楽配信サービスなので使うには月額の使用料を払わなければなりません。
しかしながらSpotyfiは無料で配信音楽を楽しむ事が出来るんですよ!
ここが最大の違いであり、特徴であると思います。
要は無料ではじめる事が出来るので使いやすいです。

無料版と有料のPremium版の違い!

Premiumにアップグレード_-_Spotify

Spotyfiが無料で利用出来る素晴らしいサービスだと言う事は分かってもらえたと思います。
ただいいことばかりではありません。
無料版には制限があるわけです!
まずスマホで使用する場合は、基本的にシャフル再生となります。
プレイリストの選択は出来ますが、好きな曲を聴く事は出来ません。
そして曲と曲の間にたまにCMが入ります。
僕が聴いていた中ではキットカットのCMが途中に入りました。
ラジオのような感覚ですね!
DJのいないラジオです。
これはこれで今まで知らなかった名曲に出会えるチャンスがありおすすめです。
それ以外にはオフラインでの再生が出来なかったり、
ビットレートも低い音質となっています。(個人的には問題なしですw)
ただし無料版でもタブレットやPCからの再生だと月に15時間分は好きな曲を聴く事が可能となっています。

対してPREMIUM版は月に980円かかりますが、上記が開放され全機能を使用する事が出来ます!
うぅーむ!悩むぜよ!
一応クレジットカードなしでの登録で7日間!
クレジットカード登録で30日間は無料でPREMIUMを体験できるので一度体験してみるのが良いですね!
気に入らなければ解除すればお金はかかりませんので安心です。

とにかくプレイリストがおすすめ!

スクリーンショット_2016_10_01_12_56

Spotyfiの何がおすすめかと言うとやはりプレイリストだと思います。
このプレイリストで良さそうなのを見つけて垂れ流すのが最高に良いです。
これはカフェや飲食店でも十分活用出来るレベル!
よく飲食店でパソコンからYoutube垂れ流してる所がありますが、
これからはSpotyfiがいいかと思います。
僕も通勤時は垂れ流し状態で愛聴してますです。
またプレイリストはシェアも出来るみたいなので「自分のおすすめ
を誰かに聴いて貰えやすくなるはず!
まだ作った事はありませんが近々やってみる予定です。

まとめ

リリース直後なので、まだまだどうなるか分かりませんが今のところ評判通りの良さです!
日本のアーティスト曲もそこそこありますし。
今個人的にはカバー曲のプレイリストがお気に入りで聴きまくってます。

#NowPlaying Spotify JapanのAuthentic Covers

最近はCDの売上が落ちているらしく、インターネットの普及と共に不正DLや海賊版が横行する中で、
Spotyfiのような適正なサービスが出てきてくれた事がとてもうれしく思います。
しかしながらSpotyfiのせいで売り上げが落ちたアーティストもいたり、新人アーティスト等は雀の涙ほどの収益しか出せなかったりと、
難しい問題もあるようです。
iTunesの売上も落ちてきているようですし。
アーティストあっての良い曲なのかリスナーあっての良い曲なのかは卵が先か鶏が先か論になってしまうので避けますが、
やはりアーティストの方に適正な対価が支払われ、より良い曲を僕達に提供して貰えるのが1番だと思います。

店舗型のCDショップ、オンラインMusicストア、音楽配信サービス、それぞれが補完しあう事で、
アーティストとリスナー各企業、それぞれがWIN-WIN-WINの関係になると思います。
その為の1つの選択肢としてSpotyfiは素晴らしいサービスだと感じました。

1 個のコメント

  • こんにちは。
    Amazonベストレビュアーからあなたのブログを拝見しました。ごメールアドレスがないので、勝手にコメントを書きました。本当に申し訳ございません。
    失礼ですが、よろしければ、弊店の商品レジューなどをお願い頂けませんか。
    弊店はコンピュータバックパック、カジュアルリュックサックを取り扱います。

    興味を持つ方はメールでご連絡をお願い致します。
    この商品をお礼としてお送りいたします。

    連絡先:meikeitinn86@yahoo.co.jp

    ご返事をお待ちしております。
    また何かご不明点がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!