やっぱりダメだった!iPad Air2はビューワの域を超えられませんでした

タブレットと言えばiPad。

ダントツのシェアを有するAppleのタブレット、それがiPadな訳です。

しかしながら最近はiPhoneの大型化の為かシェアは伸び悩んでいるそう。

僕もiPadは使ってますし最高のタブレットだとは思います!

思いますが、使う頻度は低下の一途を辿っている訳です。

特に旅行なんかではMacbook Proの代わりになれば!

なんて思うけれど代わりにはなれないiPad。

何故なのか?何故なんだ?

と言うお話です。

f:id:ko_nchi:20150711221951j:plain

 最高のタブレット

高速、快適な動作や豊富なアプリ。

高解像度のカメラや指紋認証。

RetinaDisplayも最高ですよ!

僕も電子書籍を読んだりビューワーとして大活躍してくれます。

入力が弱い!

僕がiPadで弱いなと感じるのが入力系統です。

文字などはディスプレイをタッチするのはやはり入力がしにくく、

Bluetoothのキーボード等も導入しましたが、

マウスの代わりにタッチすると言うのがどうしても馴染めませんでした。

僕のニーズに合わなかった

要はこれです。

僕の理想のタブレットはMacbookProの代わりになるようなものです。

キーボードの取り外しが出来るフルセットのOSXが動くようなタブレット。

まぁiPadがそうではないのは重々承知、分かっていたのですが。

SurfaceのようなフルのOSが動くタブレットが出てくれたらなぁと思います。

まとめ

なのでiPadAir2は手放す事にしました。

複数デバイスを使い分けるのは難しいですし、

出来ればデバイスは少なくまとめられた方がいいですし。

今はiPhone6PlusでiPadの役目は十分果たしてくれている状態です。

あとはSurfaceなんかが僕には合ってるかなぁと思います。

Windows10がどれくらい使いやすいかによりますが。。。

現状のタブレットは正直飽和状態にあると思います。

スマホの大型化やファブレットなどのリリースでタブレットとの境界も曖昧ですし。

そんな中で次期iPadがどんな進化をするのか楽しみに見ていきたいなと思います。

とりあえずしばしお別れだぜ、iPad Air2!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!