885342891 //Pinterestの埋め込みスクリプト

こんちのバウハウス

テクノロジー×デザイン×ライフ

レビュー

OPPOのFindXを2週間使用して分かった良し悪しを素直にお伝えします!#楽天モバイルモニター

OPPOのFindXを2週間使用して分かった良し悪しを素直にお伝えします!#楽天モバイルモニター
FindX、
触ってきたぜ!

今日も「こんちのバウハウスを」ご覧頂きありがとうございます。
@ko_nchiです。

先日まで楽天モバイルモニターと言う事でOPPOのフラグシップ機種、
FindXをお借りしていました。
約2週間使用してこの端末の良い所、悪い所が分かったので素直な感想をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ハードウェアの出来!

New photo by こんちバウハウス / Google Photos

まずハードウェアの出来は正直文句なしかなと思いました。
ノッチのないフルディスプレイはやはり圧巻です。

先日発表されたR17Neoも水滴型ノッチで非常に小さく収めていますが、
画面がほぼディスプレイなのは素直に良いなと思いました。

この部分はiPhoneを超えていると言って良いでしょう。
周りからの注目度も抜群でした!

ステルスカメラ

はい、これ世界初の機能です。
カメラが本体から飛び出してきます。
そのスピード約0.6秒!

速すぎる訳でも遅すぎる訳でもない本当絶妙のスピード。
コレ、使っている人に意識させない速度なんですよ。

店舗にあったら一度使って見て欲しいです。

ただしこの機能はやはり駆動部を持っていると言う事で耐久性が心配です。
一応毎日100回程使用しても5年間は大丈夫とメーカーはうたっています。
勿論端末の寿命としては長くて3年〜4年だろうと思うので5年もてば十分でしょう。

でも正直なところ、、、5年本当に持つのかなと心配になりました。
と言うより壊れた場合の金額が気になります。
壊れた場合、例えば落下などで壊していなくても、有償修理になりそうな気がするんですよね。

ユーザーの過失なのか自然故障なのかの判断をどうするのか気になりました。
そのへんどうなんでしょうか?OPPOさん(-_-;)

SuperVOOCは最強の機能!

New photo by こんちバウハウス / Google Photos

こんちが1番凄いと思ったのがSuperVOOC。
これはバッテリー容量0%から35分で100%フル充電行える機能。

35分ですよ!
これは革命的に凄いです。

朝の準備中に充電すれば、ほぼ満タンに出来ますからね。
それでいてバッテリーの持ちがすごく良いんです。

これは災害時やキャンプ等のアウトドアでも非常に役立ちます。

正直この機能だけで買う価値あり!と思ったくらい。
カメラよりも、この超高速充電をもっと宣伝するべきだと思いますよ!
アピールするべきはココでしたと思います。

残念だった点!

すべての製品がそうなのかもですが、良い点もあれば悪い点もあります。
それはFind Xについても同様。
こんちが残念に思ったポイントもご紹介しましょう。

Google Pay非対応

New photo by こんちバウハウス / Google Photos

日本ではお財布ケータイ機能は必須と言っても過言ではありません。
それに対応出来なかったのは痛いなと思います。
お財布機能の無いスマホをメインにするのは難しいと言うのが 、僕の答え。

ただしこの機能については解決方法があります。
それはスマートウォッチにお財布機能を搭載するんです。
そうすると問題ないと思います。

AndroidWear頑張れー!

防水非対応

まぁこれはカメラが駆動するんだから仕方ないですよね。
ただiPhoneが対応しているだけに非対応は残念ポイントに見えてしまいます。

高価格過ぎる

New photo by こんちバウハウス / Google Photos

最後はここに行き着きます。
正直言って高すぎます。
なので殆どの人にオススメ出来ません。
コストバランスが悪すぎると思います

ブランド力のあるAppleですら高価格帯のiPhoneXSシリーズで苦戦していると報道されているのに、
これは大失敗だったように思います。
ただOPPOも主力で売りたい機種ではなく、あくまでもインパクトを狙った製品なのだろうと。
そんなふうにも感じていますよ。

これだけのものをうちは作るだけの技術力がある!
そんなマーケティング端末なのだろうなと思いました。

まとめ

New photo by こんちバウハウス / Google Photos

2週間使って、良い部分と悪い部分が際立つ端末だと思いました。
正直言って端末をプレゼントしてくれるなら最高の端末。

ただし12万円をプレゼントしてくれるなら、
これを購入せずPixel3を買って、余ったお金で別のものを購入すると思います。

と言った感じが本音のところ。

でもね、12万円で購入しても満足するレベルですよ。
執筆時点で現状これより性能の良いAndroidスマホは無いですからね。

これからOPPOがどのように頑張るのかみものです。
ポイントはやはりブランド力と価格です。
まずは安価な価格帯でカメラ性能や高速なSoCを積んだ端末を出すべきでしょう。

そう考えるとR17Neoはいい線言ってるかも!?
あとはデザイン。
背面は綺麗だと思いますが日本人に受け入れられにくいように感じています。

個人的にはデザインをもっと奇抜にする
った端末をリリースすれば良いのでは無いかと思います。
OPPOはこれからのメーカーなので、今後どのように成長していくか期待しています。

国内メーカーは何をしてるんだ!
本当頑張って欲しいものです。

いずれにせよFindXをお借り出来たのは本当に良かったです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)